新宿区は北朝鮮の核実験実施に対する抗議文を送付しました

最終更新日:2017年9月4日

新宿区は、以下の北朝鮮の核実験実施に対する抗議文を平成29年9月4日に送付しました。


 朝鮮民主主義人民共和国
 国務委員会委員長 金 正恩 閣下


 貴国が、昨年に続き、6回目の核実験の実施を発表したとの報道に接しました。
 新宿区は、1986年3月15日に「新宿区平和都市宣言」を行い、人類の生存に深刻な脅威をもたらす、すべての国の核兵器の廃絶を訴え、世界の恒久平和の実現を心から希求している自治体です。これまでも、各国の核実験に対し、抗議を行ってきました。
 私たちは貴国の行動を、世界で唯一の核被爆国民として、断じて許すことはできません。国際社会の平和と安全のため、今回の核実験に対し、新宿区民を代表して強く抗議します。
 貴国が今後すべての核兵器及び核計画を放棄することを、強く要請します。


 2017年9月4日

新宿区長  吉 住  健 一 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-総務課
総務係 電話:03-5273-3505 ファックス:03-3209-9947

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。