新宿区の難病事業(講演会・リハビリ等)

最終更新日:2022年4月1日

専門医による難病療養相談・講演会

保健センターでは、専門医による療養相談会・講演会を開催しています。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更となる場合があります。
詳細については開催の保健センターへお問い合わせください。

リハビリ教室・交流会

病気・リハビリ・療養生活の正しい知識と理解の普及を図るため、理学療法士などの専門家による実技・レクリエーションを組み合わせたリハビリ教室や、体験・療養についての情報交換、気持ちを分かち合う場として患者・家族の交流会を開催します。
教室への参加・問い合わせは、チラシを参照の上、開催している保健センターへ直接お問い合わせいただきますよう、お願いいたします。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更となる場合があります。

・パーキンソン体操教室  東新宿保健センターで、月1回(年11回)開催しています。        
・しんじゅく難病サロン  落合保健センターで、年4回開催しています。

在宅難病患者支援

在宅で療養をされている難病患者の方で、介護保険法、障害者自立支援法等の給付対象とならない方を対象にホームヘルプサービス、特殊寝台などの日常生活用具の給付を行います。その他、訪問診療、医療機器貸与、訪問看護などの制度もあります。詳しいことは、東京都難病患者支援ページをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区の保健センターの担当地区は、こちらのページでご覧になることができます。
各保健センターのホームページは、下記の表の保健センター名をクリックしてください。
 牛込保健センター  03-3260-6231 
 四谷保健センター  03-3351-5161 
 東新宿保健センター  03-3200-1026 
 落合保健センター  03-3952-7161