路上等障害物による通行の障害の防止に関する条例制定
~平成28年12月1日施行~

最終更新日:2016年11月2日

誰もが安全に安心して歩ける街をみんなでつくりましょう

 路上に許可なく置かれた看板、商品陳列台などの物件は、歩行者や自転車がぶつかり怪我をしたり、緊急車両が通行できなくなるなど、通行に障害を及ぼすおそれがあります。
 区はこれまでも、関係法令に基づき是正指導を行ってきましたが、繰り返し路上等障害物が設置されるという状況が続いています。
 そこで、区民の皆さんが公共の場所を快適に通行することができるようにするため、路上等障害物による通行の障害の防止に関する条例を制定しました。条例制定後は、駅周辺や繁華街を中心に、地域の皆さんや警察署、道路管理者と連携し、路上等障害物の設置者等への指導等に取り組んでいきます。
 皆さんも、通行の障害となる看板、商品陳列台などを道路に置かないようお願いします。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 みどり土木部-交通対策課
監察指導係
03-5273-3847

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。