統計情報

最終更新日:2022年7月1日

 新宿区のごみ量は、平成元年度をピークに年々減少しています。これは、古紙・びん・缶・ペットボトルなどの行政による資源回収の開始や、地域の皆さんによる集団回収の拡充などによるものです。
 しかし、現在の可燃ごみ・不燃ごみの中には、まだ多くの資源が含まれて分別されていないのが現状です。引き続き、区民の皆さんの協力をお願いします。

ごみ・資源の量の推移


 区が収集した資源・ごみ量及び一般廃棄物処理業者事業者が収集したごみ量を掲載します。
 

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。