家庭用パソコンの出し方

最終更新日:2020年1月24日

メーカーによる回収

平成15年10月1日から、資源有効利用促進法に基づき、家庭で不用となった使用済みパソコン等は、メーカー等が回収・再資源化を行っています。
事業系のパソコンについては、平成13年4月からメーカーによる回収を行っています。

対象機器

家庭用パソコン
  • デスクトップパソコン本体
  • 液晶ディスプレイ
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン
  • ブラウン管(CRT)ディスプレイ
  • ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン

◆標準添付品(マウス、キーボード、テンキー、電源コード、スピーカー、ケーブルなど)は、パソコンと同時廃棄の場合、回収します。
◆プリンタ、外付けドライブ等の周辺機器、説明書、CD-ROM、フロッピィディスクなどはパソコンリサイクルの対象となりません。パソコンリサイクルの対象とならないものは、それぞれ資源・ごみになりますので、こちらを参照のうえお出しください。

「PCリサイクルマーク」のあるパソコン(原則平成15年10月1日以降に購入した製品)

 マーク:PCリサイクルマーク PCリサイクルマーク
「PCリサイクルマーク」の表示があるパソコンは、回収・再資源化料金が購入時の料金に含まれていますので、メーカーが無料で回収します。
メーカーへの申し込み後、「エコゆうパック伝票」が送られますので、パソコン等を簡易梱包のうえ、伝票を見やすい場所に貼付してください。自宅まで集荷希望の方は、伝票に記載された郵便局へ集荷日時の連絡をしてください。また、郵便局の小包窓口に持ち込むことも可能です。なお、この排出方法はエコゆうパックを活用した共通回収スキームで回収を行っているメーカーによる方法です。

※「PCリサイクルマーク」のないパソコン(原則平成15年9月30日までに購入した製品)については排出時に回収・再資源化料金が必要です。
 詳細については、各メーカーへ
 参加メーカーの問い合わせ先は、パソコン3R推進協会で紹介しています。参加メーカーの問い合わせ先(新規ウィンドウ表示)

※現存しない(倒産や事業撤退した)メーカー及び自作のパソコンについては、排出時に回収・再資源化料金が必要です。
 詳細については、パソコン3R推進協会へパソコン3R推進協会のホームページ(新規ウィンドウ表示)または電話:03-5282-7685
 

問い合わせ先

回収・再資源化料金、排出方法の詳細については、各メーカーもしくはパソコン3R推進協会へ問い合わせてください。

宅配便による回収(家庭で使用していたパソコンに限る)

小型家電リサイクル法に基づく国の認定事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、令和2年1月から新宿区の連携・協力事業者となり、家庭で不用となった使用済みパソコン等について、宅配便による回収を行っています。

※「リネットジャパン株式会社」は、2020年1月20日に「リネットジャパンリサイクル株式会社」に社名が変更されました。

回収方法等

パソコン、タブレットが対象となります。故障していたり、古い年式、自作パソコンのものについても回収します。

・回収品目にパソコン本体が含まれている場合、1箱分の回収料金が無料となります。ただし、ブラウン管ディスプレイ及びブラウン管ディスプレイ一体型パソコンは有料となります。
・プリンターなどの周辺機器も一緒に回収できます。
・無料となる箱のサイズは3辺合計140cm以内で、重量は20kg以下です。

回収方法、回収対象品目、申し込み方法等の詳細は、リネットジャパンリサイクル株式会社のホームページ(新規ウィンドウ表示)をご覧ください。
リネットジャパンリサイクル株式会社では個人情報のデータ消去については、無償でパソコンデータ消去ソフトをダウンロードして利用できます。また、オプションでデータ消去サービス(有償)もあります。
 

問い合わせ先

回収方法、回収対象品目、申し込み方法等の詳細は、リネットジャパンリサイクル株式会社へ問い合わせてください。

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。