新宿区役所本庁舎における免震オイルダンパーの不適合品の交換の完了について

最終更新日:2020年4月9日

1 概 要

・平成30年10月16日、国土交通省より、KYB(株)及びカヤバシステムマシナリー(株)が製造した大臣認定等の内容に適合しない免震・制振オイルダンパーが共同住宅、事務所、病院、庁舎等に設置されているとのプレスリリースがありました。
・区では、カヤバシステムマシナリー(株)が製造した免震オイルダンパーが新宿区役所本庁舎免震改修工事において使用されていることから、元請会社である大成建設(株)に本件の経緯や詳細な説明を求めました。併せて、当面の庁舎の安全性の検証及び必要な対策についても強く求めてまいりました。
・その結果、免震オイルダンパー全32本において検査データの書換えが行われ、そのうち22本は設計仕様に合致していないことが判明しました。
・設計仕様に合致していない22本は不適合品とし、元請建設会社である大成建設(株)に対して、交換を速やかに行うよう指示しました。
・その後、大成建設(株)により、設計仕様に合致していない免震オイルダンパー22本の交換が令和2年3月までに完了しました。

2 新宿区役所本庁舎で使用したオイルダンパーの種類と設置数

 カヤバBDS型オイルダンパー    16本( 8本)
 パッシブ切換型オイルダンパー   16本(14本)
 (  )内の数は、設計仕様に合致していないため交換した本数

3 今後の対応

・免震オイルダンパー全32本のうち設計仕様に合致していない22本の交換が完了しました。
・残りの10本については検証の結果、数値上は適合とされるものの、書換えが行われている事実があるために大成建設(株)に対して、交換等に関する協議を行ってまいります。
・なお、庁舎の安全性については、震度6強から震度7程度の地震に対しても倒壊の恐れがないことを確認しております。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-施設課
電話:03-5273-3791 FAX:03-5272-8691

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。