低未利用土地等確認書の交付について
(低未利用土地等の譲渡所得の100万円特別控除)

最終更新日:2021年4月23日

 令和2年度税制改正において、低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置が創設されました。本特例措置は譲渡価格が500万円以下の低額な一定の低未利用土地等を個人が譲渡した場合に、長期譲渡所得から100万円を控除するものです。(適用期間は令和2年7月1日から令和4年12月31日まで)
 特例の適用を受けるには、所得税の確定申告書とともに所定の書類を、納税地を管轄する税務署に提出する必要があります。新宿区では区内の低未利用土地等を譲渡し、100万円特別控除の特例措置を受けようとされる方に対して、確定申告の際に提出する書類の1つである
「低未利用土地等確認書」を交付しています。

 制度の詳細や要件については国土交通省のホームページをご覧ください。制度の適用の可否など詳細については、納税地を管轄する税務署へ直接お問い合わせください。

申込み窓口・お問い合わせ

新宿区都市計画部建築調整課
既存建築物等担当(区役所本庁舎8階)
電話:03-5273-3107
FAX:03-3209-9227

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。