子どもショートステイ

最終更新日:2021年6月8日

子どもショートステイ画像1

子どもショートステイとは

 保護者の方が下記(1)~(5)の場合で、昼夜を通してお子さんを養育する方がいないときに、区内の児童福祉施設や協力家庭でお預かりし、養育します。


(1)病気や出産のため入院する
(2)家族の病気の介護をする
(3)事故や災害にあった
(4)出張する
(5)そのほか、育児疲れ、育児不安等で、お子さんを家庭で養育できない事情ができたとき

対象

区内在住の生後60日~18歳未満のお子さん

利用できる日数

1回の申し込みで、原則として7日以内

お預かりする施設

二葉乳児院(社会福祉法人二葉保育園)=生後60日~3歳未満まで(定員があります)
ショートステイ協力家庭=生後60日~18歳未満まで(事前の顔合わせが必要です)

※ お預かりする施設については、ご相談させていただくことがあります。

利用料

1日(24時間) 3,000円(保護者の方の所得により減免制度があります)

利用の方法・お問い合わせ先

子ども総合センター総合相談係(新宿7-3-29 電話3232-0675)
  ※申請は、各子ども家庭支援センターでも可能です。

申請時に用意していただくもの

(1) 申込みの理由が確認できるもの
〈例〉 保護者が病気で入院するとき=病院からの通知
    保護者が出産で入院するとき=生まれてくるお子さまの母子健康手帳
         保護者が家族の看護や介護をするとき=看護や介護が必要であることが分かるもの
         保護者が出張するとき=出張命令書等

ご利用にあたってのお願い

(1) 協力家庭は施設ではありません。お子さんの負担がないように、事前にお子さんと家族の方が協力家庭と顔合わせの訪問をしていただいてからの決定となります。

(2) 病気予防のため、お子さんの健康状態については、必ずお知らせください。お子さんの状態によってはお預かりできない場合もあります。

(3) 麻疹(1歳以上)、インフルエンザ(6ヶ月以上、冬期)の予防接種を事前にお済ませください。

(4) 申込の際にお渡しする「子どもに関する補助資料」は、必ずご記入ください。

(5) お子さんのことで何かあったときに緊急に連絡することができるように「子どもショートステイ事業利用申込書」の緊急連絡先は、必ずご記入ください。

(6)二葉乳児院でのショートステイについては原則保育園や幼稚園への通園、送迎はありません。協力家庭でのショートステイについては、通園の送迎は協力家庭が行います。

協力家庭の募集について

 新宿区では、お子さんをお預かりいただけるご家庭(協力家庭)を随時募集しています。一定の条件を満たしている方の中で子どもに関する資格(保育士・教員・看護師等)をお持ちの方、もしくは、認証研修を受けていただいた方はご登録いただけます。
 詳しくはこちらをご覧ください。

関連書類

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 子ども家庭部-子ども総合センター
子ども総合センター総合相談係
電話 3232-0675
FAX 3232-0666