肝炎ウイルス検診
~肝炎ウイルスは肝臓がんの主な原因です~

最終更新日:2019年6月1日

肝臓がんの原因の約8割がC型肝炎ウイルス、約1割がB型肝炎ウイルスが占めています。
肝炎ウイルス検診は、採血でB型・C型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べます。

対象者

過去に肝炎ウイルス検診を受診されたことのない40歳以上の方

※39歳以下の方はこちらをご覧ください。
 肝炎ウイルス検査について
 

受診期間

◆75歳以上の方        令和元年5月1日~令和2年3月31日 
◆40歳~74歳の方    令和元年6月1日~令和2年3月31日
  ただし、実施医療機関の休診日を除く。

受診場所

医療機関
※医療機関一覧は、下記リンクにてご確認ください。
;※実施医療機関一覧は令和元年6月1日現在のもの。

費用

無料

受診方法

●新宿区健康診査対象の方
1 健康診査票を用意する。
2 上記医療機関一覧から医療機関を選び、健康診査と肝炎ウイルス検診の受診について、直接問い合わせる。
3 検診当日、医療機関で肝炎ウイルス検診票を受け取り、問診欄を記入する。
4 健康診査と同時に受診する。

●新宿区健康診査の対象外の方
1 肝炎ウイルス検診票を用意する。
  (お手元にない方は区から取り寄せる)
2 上記医療機関一覧から医療機関を選び、肝炎ウイルス検診の受診について、直接問い合わせる。
3 問診欄を記入の上、検診当日、医療機関に肝炎ウイルス検診票を提出する。
4 受診する(採血)

〇 インターネットの電子申請でも申し込めます。以下のリンク先からご利用ください。
電子申請サービスはこちら(事前に利用登録が必要です)

 

問合せ先

新宿区 健康部 健康づくり課 健診係 (新宿区新宿5-18-21 第二分庁舎分館1F)
Tel03-5273-4207


 

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。