事業用大規模建築物所有者等の義務・役割(3,000m2以上)

最終更新日:2021年4月21日

新宿区では、事業用大規模建築物の所有者や廃棄物管理責任者等に対し、以下のとおり義務と役割を定めています。

1 所有者の義務

(1)建築物から発生する事業系一般廃棄物の減量
(2)廃棄物管理責任者の選任・届出
(3)事業用大規模建築物における再利用計画書の作成・提出

2 建物に入居している事業者(テナント等)の義務

(1)リサイクルの推進及び事業系廃棄物の適正な処理等
(2)建築物から発生する事業系一般廃棄物の減量に関し、所有者に協力すること

3 廃棄物管理責任者の役割

(1)建築物から発生する再利用対象物及び廃棄物の種類や量、処理状況の把握
(2)建築物から発生する廃棄物の発生抑制、排出抑制の推進
(3)建築物から発生する廃棄物の再利用及び資源化の推進
(4)建築物利用者に対する指導
(5)区及び所有者との連絡調整
(6)廃棄物管理責任者講習会の受講

4 廃棄物管理責任者 eラーニング講習

廃棄物管理責任者の役割や、事業系廃棄物に関連する法令や条例について、映像と音声で解説しています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 環境清掃部-ごみ減量リサイクル課
事業系ごみ減量係
電話:03-5273-4363
FAX:03-5273-4070

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。