大人の風しん麻しん(はしか)抗体検査と予防接種の費用助成

最終更新日:2019年9月24日

区では、生まれてくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、および、妊婦の麻しん(はしか)罹患に伴う早産・流産等を防ぐため、次の方を対象に風しん麻しん抗体検査と予防接種の費用助成を区内の指定医療機関で実施しています。

【注意】
 風しん麻しん抗体検査および予防接種を受けるには、区発行の検診票および予診票が必要です。ご希望の方は、必ず事前に保健予防課予防係(電話:03-5273-3859 ファクス番号:03-5273-3820)にお問合せください。対象となる方に検診票・予診票をお送りします。


過去に妊婦健診または自費でいずれかの抗体検査を受けたことがあり、抗体価が低かった方は、抗体検査を省略し、予防接種の費用助成を受けることができます。保健予防課にお問合せいただき、その旨をお伝えください。その際、抗体検査日・検査方法・抗体価をお伺いしますので、検査結果をご確認ください。

先天性風しん症候群とは

 妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど、「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

麻しん(はしか)とは

 麻しん(はしか)は、肺炎や脳炎を引き起こすことがある重篤な病気です。感染力が非常に強く、免疫を持っていない方が感染すると、ほぼ100%感染します。
 また、妊娠している方が麻しんにかかると、流産・早産を引き起こす可能性があります。

風しん麻しん抗体検査

【対象者】 

新宿区に住民登録がある19歳以上の方で、次のいずれかに該当する方
  1. 妊娠を希望する女性(妊娠している方は除く)
  2. 1の配偶者又はパートナー及び同居者
  3. 妊婦の配偶者又はパートナー及び同居者
【注記】同居者…住民登録上の住所が妊娠を希望する女性・妊婦と同一の方

ただし、以下の方は対象外です。
  • 過去に風しんおよび麻しん抗体検査を受けたことがある方
  • 風しんおよび麻しんの確定診断を受けたことがある方
  • 明らかに風しんワクチンおよび麻しんワクチン(MRワクチンを含む)を接種した記録がある方
【注記】風しんまたは麻しんどちらか一方のみの抗体検査歴、既往歴、予防接種歴がある方は、もう一方の抗体検査を受けることができます。
 

【回数】

1回
 

【検査費用】

無料 

ご希望の方は保健予防課予防係へお申し込みください。
電話:03-5273-3859
ファクス番号:03-5273-3820

風しん麻しん予防接種

【対象者】 

新宿区に住民登録があり、上記の抗体検査対象者1~3に該当し、
風しんまたは麻しん抗体検査を受け(妊婦健診等含む)抗体価が低かった方

ただし、以下の方は対象外です。
  • 風しんおよび麻しんの確定診断を受けたことがある方
  • 明らかに風しんワクチンおよび麻しんワクチン(MRワクチンを含む)を2回以上接種した記録がある方
  • 区の制度(任意風しん麻しんワクチン予防接種事業)を利用し、既にMRワクチンを接種した方


【注記】
  • 区の制度を利用して風しん単体ワクチンを接種した方は、麻しん抗体検査を受け抗体価が低かった場合、助成対象となります。
  • 風しんまたは麻しんどちらか一方のみの既往歴がある方、どちらか一方のみ2回以上の予防接種歴がある方は、もう一方を含む予防接種の助成対象となります。
 

【費用助成回数】

原則1回
 

【接種費用(自己負担額)】

MR(麻しん風しん混合)ワクチン 5,210円
風しん単体ワクチン 3,140円
麻しん単体ワクチン 3,140円
【注記】生活保護受給世帯等の方は、申請により自己負担金額免除となります。
 

【女性への注意事項】

・妊娠中は風しん・麻しんの予防接種を受けることはできません。
・接種後2か月間は、妊娠を避けることが必要です。

ご希望の方は保健予防課予防係へお申し込みください。
電話:03-5273-3859
ファクス番号:03-5273-3820

指定医療機関名簿

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-保健予防課
電話:03-5273-3859 ファクス番号:03-5273-3820

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。