新宿区産後ケア事業 ~ショートステイ型のご案内~

最終更新日:2021年10月6日

新宿区産後ケア事業 ~ショートステイ型のご案内~画像1

新宿区産後ケア事業について
◆最新の情報はこのページでお知らせしていきます。ご利用前にご確認ください。

 出産後、「自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安」「お産や育児の疲れで体調が良くない」など、産後の育児支援が必要なお母さんと赤ちゃんが、支援施設(聖母病院)に宿泊しながらサポートを受けられます。

【令和3年10月6日追加のお知らせ】
 支援施設である聖母病院では、現在、新宿区内医療機関と連携して、新型コロナウイルス感染症の医療体制を強化しております。そのため、
産後ケア事業を利用する方については、当面の間、利用前の新型コロナウイルスPCR検査を必須とさせて頂きます。
 詳しくは、健康づくり課健康づくり推進係までお問合せください。

 

利用できる方

次の全てに該当するお母さんと、生後4か月までの赤ちゃん
・住民登録が新宿区にある
・体調不良や育児不安などがある
※入院・治療が必要な方は利用できません。

※現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、生後1か月を超える赤ちゃんの支援施設への受け入れを見合わせています。
 

利用できるサービス

支援施設へ宿泊し、次のサービスが利用できます。
・お母さんのケア(乳房ケア、体調のチェック、休養ほか)
・赤ちゃんのケア(発育、発達、体重のチェックほか)
・育児のサポート(育児相談、授乳指導、沐浴指導ほか)
※上のお子さんを連れての利用はできません。

利用日数

1泊2日~3泊4日(通算4日まで)
※1回の出産につき、1泊2日なら2回、2泊3日または3泊4日なら1回利用できます。

利用者負担額

1日あたり6,500円(食事代含む)
※利用者負担額は、住民税非課税世帯は減額、生活保護を受給している世帯は免除します。

支援施設

聖母病院(中落合2-5-1)

利用までの流れ

ご利用には、事前の登録申請が必要です。

[1]利用者登録申請
 妊娠8か月(28週)以降、担当保健センターの窓口もしくは郵送で申請してください。
 【必要書類】
 [1]新宿区産後ケア事業利用登録申請書
 [2]母子健康手帳(郵送申請の場合は、P8~9「妊娠中の経過」のコピー)
 ※提出時、看護職との面談あり。
 ※利用登録申請書は保健センターで配布しています。下記からダウンロードすることもできます。
 ※利用登録申請から、「登録決定通知書」が届くまで、概ね2週間かかります。

 新宿区産後ケア事業利用登録申請書(PDF) 

[2]利用仮予約
 保健センターから「登録決定通知書」が届いたら、妊娠中に支援施設へ電話し、利用希望日を仮予約してください。

[3]利用予約(出産後)
 再度、支援施設へ電話し、利用日を予約してください。

[4]利用確定
 支援施設が日程調整を行い、利用の可否を連絡します。
 ※施設の空き状況により、ご希望に添えない場合があります。

申請先

申請先は、区内4か所の担当保健センターです。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康づくり課
健康づくり推進係 母子保健担当
電話:03-5273-3047  FAX:03-5273-3930