新宿区産後ケア事業のご案内

最終更新日:2023年5月30日

〇最新の情報はこのページでお知らせしていきます。ご利用の前にご確認ください。
〇【令和5年5月30日更新】
・令和5年6月1日から産後ケア事業のショートステイ型支援施設に、国立国際医療研究センター病院が追加になりました。

〇【令和5年4月1日更新】
・令和5年4月1日からデイサービス型とアウトリーチ型の産後ケアを開始します。

令和5年4月1日利用分からショートステイ型の利用料金が改定となります
 
新宿区産後ケア事業のご案内画像1

新宿区産後ケア事業について

産後ケア事業は、出産後、「自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安」「お産や育児の疲れで体調が良くない」など、産後の育児支援が必要なお母さんと赤ちゃんへの支援です。

新宿区では、支援施設に宿泊するショートステイ型、支援施設に日帰りで通所するデイサービス型、助産師が利用者の自宅に訪問するアウトリーチ型の3つの種類があります。

新宿区産後ケア事業の利用案内

対象となる方(次のいずれにも該当する方)

1 新宿区にお母さん・赤ちゃん共に住民登録がある方

2 産後のお母さんの体調不良や育児不安などがあり、産後1年未満の方

3 お母さんと赤ちゃんともに医療行為・入院加療の必要がない方

利用までのながれ

利用には、事前の登録申請 が必要です。

1 利用者申請登録
 妊娠8か月(28週)以降、利用予定日の2週間前までに、担当保健センターの窓口もしくは郵送で申請して下さい。
  →担当の保健センターはこちらから確認ができます。
 <必要書類>
 ・新宿区産後ケア事業利用登録申請書
 ・母子保健手帳(郵送の場合は、P8-9「妊娠中の経過」のコピー)
 ※提出時、看護職との面談があります。
 ※利用登録申請書は保健センターで配布しています。下記からダウンロードすることもできます。
  →新宿区産後ケア事業利用登録申請書(PDF)

2 利用登録決定通知書が届く
 利用登録申請から「利用登録決定通知書」が届くまで概ね2週間かかります。

3 利用予約
 ・ショートステイ型・デイサービス型は、支援施設へ直接予約をします。
 ・アウトリーチ型は、利用登録決定通知書に同封している助産師の一覧から、お住まいを担当する助産師に直接予約をします。

4 利用の可否の連絡

5 利用が決定した場合
 利用の当日は「新宿区産後ケア事業利用登録決定通知書」「母子健康手帳」が必要です。

ショートステイ型(宿泊型)とデイサービス型(通所型)

ケア内容

〇お母さんのケア(乳房ケア、体調のチェック、休養他)
〇赤ちゃんのケア(発育、体重のチェック他)
〇育児のサポート(育児相談、授乳指導他)

利用回数

〇ショートステイ型 : 1泊2日~3泊4日 ※ 1泊2日は2回、2泊3日又は3泊4日は1回利用できます
〇デイサービス型  : 2回

利用者負担額

〇ショートステイ型 : 1泊2日8,000円、2泊3日12,000円、3泊4日16,000円 (食事代含む)
〇デイサービス型 : 1日当たり 3,000円(聖母病院は昼食代含む、八千代助産院は昼食代として希望者は別途1,000円の負担となります)
※八千代助産院は年末年始(12月29日~1月3日)ショートステイ型は5,000円/日、デイサービス型は2,500円/日の自己負担額の加算あり。
※住民税非課税世帯は減額、生活保護受給世帯は免除します。

支援施設及び対象

支援施設 対象 住所
聖母病院(外部サイトへリンク) 生後1か月未満の母子 新宿区中落合2-5-1
八千代助産院(外部サイトへリンク) ショートステイ型 : 生後4か月未満の母子
デイサービス 型 : 生後6か月未満の母子
※デイサービス型は12/31~1/1は利用不可
文京区音羽1-19-18
東京助産師会館2階
国立国際医療研究センター病院(外部サイトへリンク)
令和561日追加
ショートステイ型のみの受入れです。
生後1か月未満の母子
※出産病院退院後にそのまま産後ケアを利用する方が対象です(一度自宅等に退院された方の利用不可)。
当面の間、医療機関による新型コロナウイルス感染症PCR検査による陰性確認が必要です。詳細は、支援施設にご確認ください。
 
新宿区戸山1-21-1
※利用時間は利用案内をご覧ください。また、本予約時に各施設にご確認ください。

利用予約

利用予約の前に事前の登録申請が必要です。上記「利用までのながれ」をご覧ください。
支援施設 予約方法
聖母病院 [1]利用仮予約(新規登録)
妊娠中に、「産後ケア入院予約サービス 」(以下の外部サイト)」から情報を登録し、利用仮予約をしてください。マイページが作成されます。
 聖母病院産後ケア入院予約サービス(外部サイト)
 
[2]利用予約(本予約申請)
出産後、利用希望日を決め、マイページの登録情報から「出産後本予約」の必要事項を入力して下さい。
※聖母病院では、利用希望日の2週間前から入所日までの健康チェックシートの記載が必要です。健康チェックシートは下記からダウンロードいただけます。
 健康チェックシート(PDF)

[3]利用決定(利用の確約)
利用の2日前までに、施設よりメールおよび電話で連絡します。
八千代助産院 [1]利用予約
出産後に、利用希望日の5日前から利用希望日前日の10時までに電話(03-5981-3023)で予約してください。

[2]利用決定(利用の確約)
予約後、施設より電話で連絡します。
国立国際医療研究センター病院 [1]利用仮予約(新規登録)
利用希望日の5日前までに「産後ケア入院仮予約フォーム」(以下の外部サイト)」から仮予約を行ってください。
 国立国際医療研究センター病院産後ケア入院仮予約フォーム(外部サイト)
 
[2]利用決定(利用の確約)
出産後、利用希望日の2日前まで産婦人科外来へ電話をし、退院予定日を伝えてください。折り返し、施設より電話で連絡します。国立国際医療研究センター病院で出産された方は、直接病棟スタッフに「産後ケア利用」の旨を伝えてください。
※平日午前9時~午後5時に国立国際医療研究センター病院代表03-3202-7181(代表)に電話し、「産婦人科外来『産後ケア入院』についての連絡」とお伝えください。
他院で出産の方は利用希望日の1週間前から入所日までの妊婦健康管理シートの記入が必要です。妊婦健康管理シートは下記からダウンロードいただけます。
 妊婦健康管理シート(PDF)

キャンセルについて

・利用予定日の前日午前10時までに、施設に電話でご連絡ください。
・利用予定日の前日午前10時以降のご連絡、および当日連絡なくキャンセルとなった場合は、利用したものとみなし、利用回数を減算します。

アウトリーチ型(訪問型)

1 内容
対象者 生後1年未満の母子
ケア内容 授乳支援(乳腺炎などで治療が必要な場合は利用できません)
産後の心身に関する相談
育児相談
利用回数 3回(1回90分以内)  ※多胎の場合、お子さん一人につき3回追加
利用時間 平日8:30~17:00(緊急対応・土日祝日の訪問はできません)
利用者負担 1回1,000円(訪問時前払いです。現金でおつりのないよう準備をお願いします。クレジットカード等の利用はできません
※住民税非課税世帯は減額、生活保護受給世帯は免除します。

2 利用予約
[1]利用登録決定通知書に同封してある助産師の一覧から、お住いの地区を担当する助産師に直接予約してください。電話またはSMS(ショートメッセージ)で予約を受け付けます。
[2]日程は、助産師との調整になります。
 ※担当助産師が日程調整を行います。利用希望者多数の場合等、ご希望に添えない場合があります。
 ※新宿区では、赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭に訪問指導員(助産師・保健師等)が訪問して、赤ちゃんの体重測定や育児相談などを行う、すくすく赤ちゃん訪問を実施しています。産後ケア事業アウトリーチ型(訪問型)ご利用の前に、すくすく赤ちゃん訪問を受けていただくことをお勧めしています。すくすく赤ちゃん訪問の料金は無料です。

3 利用当日
利用登録決定通知書と、利用者負担額を現金でおつりの無いようにご準備をお願いします。

4 キャンセルについて
・利用希望日の前日10時までに助産師へ直接連絡してください。
 ※利用希望日が月曜日の場合は、金曜日の17時までに助産師へ直接連絡してください。
・上記期限を過ぎてのご連絡、および当日連絡なくキャンセルとなった場合は、利用したものとみなし利用回数を減算します。

注意事項

・空き状況について、区や施設が個別にお答えすることはできません。 ・利用予約の時点で、利用確約は出来ません。施設または助産師からの利用可否の連絡をお待ちください。 ・日時や期間について、空き状況により、希望に添えない場合があります。 ・赤ちゃんとお母さん、一緒の利用となります。お母さんのみの利用や、赤ちゃんの預かりはできません。また、赤ちゃんを預けての外出はできません。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康づくり課
健康づくり推進係 母子保健担当
電話:03-5273-3047  FAX:03-5273-3930