新宿区立新宿生活実習所(ぽれぽれ福祉園)

最終更新日:2018年10月30日

設置目的

障害者の日常生活を支援し、社会参加の機会を提供することにより、社会生活における自立の促進を図ることを目的とした福祉施設です。
生活介護、短期入所、日中ショートステイの事業を行っています。
指定管理者:社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会

所在地

新宿区弁天町50
電話:03-5229-5850 FAX:03-5229-0620
Eメール:shinjyuku@ikuseikai-tky.or.jp
※交通機関については、このページの一番下で説明しています。

生活介護事業

◆事業内容
知的障害者(授産等の活動が困難な中・重度の方)を対象に、日常生活の指導や簡単な作業、外出訓練等を行うことにより、日常生活能力、社会適応能力の向上、自立と社会参加の助長をはかります。
◆対象
区内在住の18歳以上の中・重度の知的障害者で障害福祉サービス受給者証(生活介護の支給決定がされているもの)をお持ちの方
◆利用定員
50名
◆活動内容
(所内活動)
⇒ビーズ、刺繍、紙すき、アルミ缶つぶし、植物・野菜の栽培、ダンス等
(所外活動)
⇒散歩、プール、調理実習、買い物、ドライブ、社会活動日(1日外出、外食)等
(クラブ活動)
⇒音楽、エクササイズ、お菓子作り、工作等
(創作活動)
⇒絵画、陶芸
(各種行事)
⇒入所式、宿泊訓練、施設祭り、クリスマス会、成人と新年を祝う会等
◆通所方法
あらかじめ乗降する場所を決め、できるだけドア・ツー・ドアに近い形でバス送迎します。
◆利用料
障害者総合支援法に基づく利用負担額
◆給食サービス
昼食を提供します(食材料費は、一部自己負担となります)
◆利用時間
月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~午後3時30分まで
◆利用方法
区役所障害者福祉課支援係(03-5273-4583)にお問い合わせください。

短期入所および日中ショートステイ事業

◆事業内容
知的障害者(児)を介護しているご家族が、疾病や休養等の理由により、自宅での介護が困難となった場合に、一定期間ご本人に対して介護等をします。
◆対象
≪短期入所≫
区内在住の小学生以上の知的障害者(児)で、障害福祉サービス受給者(短期入所の支給決定がされたもの)をお持ちの方
≪日中ショートステイ≫
区内在住の小学生以上の知的障害者(児)で、新宿区地域生活支援サービス受給者証(日中ショートステイの支給決定がされたもの)をお持ちの方
◆利用定員
≪短期入所≫
3名(うち1名は緊急時用)
≪日中ショートステイ≫
3名(うち1名は緊急時用)
◆利用料
障害者総合支援法に基づく利用負担額
食材費として、朝食400円 昼食500円 夕食500円が必要です。
(食材費、日常生活の中で要した費用は実費額をお支払い頂きます)
◆利用時間
≪短期入所≫
午後5時~午前10時 (年末年始を除く)
1回につき7日以内 区内の3施設合わせて年間25日を限度とします
≪日中ショートステイ≫
午前10時~午後5時 (年末年始を除く)
◆利用方法
利用に関しては事前に登録申請をしていただき、面接などを経て登録することが必要です。登録の相談、申請、登録後の利用申込みは、新宿生活実習所までお願いします。
予約電話 03-5229-5851

交通機関

都営バスご利用の場合

新宿駅西口(目白駅前・江戸川橋経由練馬車庫行)「牛込保健センター前」下車 徒歩1分

地下鉄ご利用の場合

東京メトロ東西線「早稲田駅(1番出口)」または「神楽坂駅(2番出口)」下車徒歩10分
都営大江戸線「牛込柳町駅(東口)」下車徒歩10分

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。