新宿区土砂災害ハザードマップ

最終更新日:2017年7月28日

土砂災害ハザードマップとは

 土砂災害ハザードマップは、台風や大雨、地震による地盤の変化などにより、土砂災害の発生が予想される場合や実際に発生した場合に、住民の皆さんに避難などの適切な行動をとっていただくために作成しました。
 東京都は、土砂災害防止法に基づき、平成29年3月に新宿区内の20箇所を土砂災害警戒区域に指定し、そのうち14箇所を土砂災害特別警戒区域に指定しました(今回の指定は自然斜面のみです)。
 指定された区域を、下落合・中落合・中井と、大久保・戸山・西早稲田・本塩町の2地域に分け、地図上に土砂災害警戒区域等や避難所を示しました。日ごろからご家族や地域の方と話し合っていただき、土砂災害による被害の軽減にお役立てください。

新宿区土砂災害ハザードマップ

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係
TEL:03-5273-4592 FAX:03-3209-4069

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。