自主防犯活動を始めてみませんか?
~安全推進地域活動について~

最終更新日:2019年5月10日

 現在、区内には、「自分達のまちは、自分達で守る。」という強い意志を持って地域安全活動を推進する団体があります。
 団体は、安全推進地域活動重点地区指定団体(以下、「重点地区指定団体」)と防犯ボランティアグループの2種類があり、重点地区指定団体140団体、防犯ボランティアグループ33団体がそれぞれの地域で防犯パトロールや子どもの見守り活動等を実施しています。
 区では、これらの団体に対し、防犯資器材提供等の支援を行っています。

重点地区指定団体について

 重点地区指定団体とは、「新宿区民の安全・安心の推進に関する条例」に基づいて新宿区から指定を受けた『重点地区』で安全推進地域活動を行っている団体のことです。

「安全推進地域活動重点地区一覧(R2年10月末現在140団体)」(PDF形式:133KB)

防犯ボランティアグループについて

 防犯ボランティアグループとは、安全安心まちづくりのため、防犯活動目的で結成された団体のことです。

「防犯ボランティアグループ一覧(R2年10月末現在33団体)」(PDF形式:78KB)>

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係(安全・安心担当)
電話:03-5273-3532 FAX:03-3209-4069

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。