新宿りっぱな街路樹運動

 新宿のシンボルになる「りっぱな街路樹」のある道路空間を目指し、道路整備事業等にあわせて緑量のある街路樹を整備します。
 維持管理に当たっては、沿道利用者と調整のうえ、「道のサポーター」制度を活用し、地域ぐるみで育てていきます。

新宿グリーンシンボルロードの整備

 新宿グリーンシンボルロードは、区道重点路線6路線(早稲田理工学部横、補助72号線など)を位置づけ、道路改良や電線類の地中化、都市計画街路事業にあわせて整備しています。

街路樹管理指針の推進

 「歩きたくなるまち新宿」の実現に向けた『立派な街路樹づくり』の方向づけに沿って、街路樹の維持管理に当たっては、「まちの骨格となるみどりを形成すること、現状の街路樹をより魅力的にしていくこと」を念頭に基本方針を設定しました。

道のサポーター制度

 「花や緑を増やしたい」「緑豊かな玄関先にしたい」など、『道』を利用して区民の皆さんと一緒に、清潔で美しい玄関先づくりを進めたいと考えています。
 そのため、親しみある美しい道路づくりに参加していただける方を、『道のサポーター』として募集します。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 みどり土木部-道路課
工事調整係
電話  03-5273-3579
FAX  03-3209-5595