日本語サポート指導
区立学校における、日本語の分からない子どもへの日本語学習支援

最終更新日:2021年7月14日

新宿区教育委員会は、区立幼・小・中学校へ編入してきた日本語の分からない子どもに、母語を使って日本語を指導する日本語サポート指導を実施しています。

日本語サポート指導とは?

日本語サポート指導とは、日本語が理解できない幼児・児童・生徒に対し、短期間に集中して母語を話す指導員を配置し、日本語及び日本での学校生活に関する指導を行う事業です。
指導は学校の授業中に行われ、対象児童等は指導員から個別指導を受けます。また、日本語の指導に限らず、教育相談的な側面も担っており、来日した子どもの生活の適応を図っています。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 教育委員会事務局-教育支援課
〒169-0072
新宿区大久保三丁目1番2号
新宿コズミックセンター内
新宿区教育委員会事務局教育支援課教育センター
TEL 03-3232-2713 FAX 03-3232-2710