庁舎のあり方検討

最終更新日:2024年2月8日

本庁舎整備検討調査業務委託におけるプロポーザルの実施結果について

 本庁舎整備の検討にあたり、専門的見地に立った詳細な調査・分析が必要であるため、本庁舎整備検討調査業務委託に係る事業者選定(プロポーザル)を実施し、次のとおり、受託候補者を選定しました。


1 プロポーザルの実施経緯
  11月  1日 募集開始
  11月22日 参加申請書、企画提案書等の受付終了(4社提出)
  12月14日 第1段階評価(書類選考)を実施し、
         参加事業者4社中4社を第2段階評価を行う事業者として選定
  12月27日 第2段階評価(プレゼンテーション及びヒアリング、見積書の価格による評価)
         を実施し、参加事業者4社中1社を受託候補者として選定

2 業者選定委員会における選定
(1)業者選定委員会
   下表の8名で構成する業者選定委員会が、第1段階評価(書類選考)及び第2段階評価
  (プレゼンテーション等)を実施しました。
   評価及び選定にあたっては、専門的な知見を有するアドバイザーからの意見や助言等を
  受けて行いました。
                役 職
  委員長 総合政策部長
  委 員 総務部長、都市計画部長
企画政策課長、総合政策部副参事(特命担当)
総務課長、施設課長、都市計画課長

(2)選定方法及び基準
 ア  第1段階評価(書類選考)
    企画提案書をもとに評価を行いました。評価点の合計が満点の6割を、候補地の整理に
   関する評価点の合計が満点の5割をそれぞれ満たし、かつ見積書の価格が委託契約上限
   金額以下である上位5社を、第2段階評価を行う事業者として選定しました。
 
 イ  第2段階評価(プレゼンテーション等)
    プレゼンテーション及びヒアリング、見積書の価格による評価を行いました。
 
 ウ  受託候補者の選定
    第2段階評価におけるプレゼンテーション及びヒアリングの評価点の合計が満点の6割を
   満たし、かつ候補地の整理に関する評価点の合計が満点の5割を満たす事業者のうち、
   第1段階評価及び第2段階評価の合計評価点の最高点者を、受託候補者として選定しまし
   た。
 

3 受託候補者
  株式会社日建設計
 

「庁舎のあり方庁内検討結果報告書」について

区役所本庁舎は竣工から57年が経過し、スペースの狭あい化や機能の分散化等の課題を抱えています。また、急速に進展するICT化、ユニバーサルデザインへの対応等の区民サービスの向上、ゼロカーボンシティ実現に向けた環境への配慮が求められています。

 こうしたことから、区は平成28 年9 月に庁舎のあり方庁内検討会を設置し、庁舎のあり方や将来の建替えについて検討を重ねてきました。

 令和5年3月、区はこれまでの検討内容を集約して庁舎整備における基本的な考え方や整備手法などを整理し、「庁舎のあり方庁内検討結果報告書」としてまとめました。

 庁舎のあり方庁内検討結果報告書[PDF形式:2.9MB]

本ページに関するお問い合わせ

総合政策部副参事(特命担当) 電話:03-5273-3894

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。