新宿区内の飲食店従業員の皆さまへ 新宿区新型コロナウイルス感染症アドバイザーの砂川先生からメッセージ(令和3年9月11日)

最終更新日:2021年9月15日

区内飲食店従業員の皆さまに、新宿区新型コロナウイルス感染症アドバイザーの砂川先生よりメッセージを頂きました。

新宿区内の飲食店従業員の皆さまへ

国立感染症研究所実地疫学研究センターの砂川と申します。私は医師で感染症の調査などを専門にしています。
私は皆さまと同じ新宿区に職場を有する者として、新宿区の新型コロナウイルス感染症アドバイザー(ボランティア)を拝命し、新宿区に協力しております。

本日(9月11日)、新宿区繫華街新型コロナ対策連絡会から、新宿区役所第一分庁舎で、区内飲食店にお勤めの18歳以上の方、アルバイトの方も新型コロナワクチン接種(モデルナ)が予約可能という情報提供メールがまいりました。

迷っておられる方はぜひ接種を前向きにご検討いただきたいと思います。ぜひ、皆さまの事業所で一人でも多くの方が、出来れば全員の方が接種を受けられることで、皆さま個々がコロナから守られると共に、その事業所はコロナに対して強靭な防御力を持ちます。また、お店を訪れるお客様を守ることにもつながります。

区内飲食店の方のワクチン接種については下記の新宿区ホームページをご覧ください。
新宿区内の飲食店にお勤めの方のワクチン接種(新規ウィンドウ表示)

新型コロナワクチンは、変異ウイルスにも有効で、若い方においても発症や重症化を防ぐ効果は抜群です。感染してしまうと長期に渡る後遺症で苦しむ場合も少なくありませんので、ぜひ接種をご検討ください。

また、妊婦を含め、安心して接種を受けることが出来ます(妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼす報告はありません)。接種後に発熱や腕の痛みの副反応を生じる方は少なくありませんが、熱さましなどでしばらく休んでいることで問題なく回復します。ごくまれに発生する重度のアレルギー(アナフィラキシー)は接種後直ぐに症状が出ますので、接種された場所で指示通りに休んでいることで問題なく対応出来ます。他に心配なことがあれば、接種会場の問診担当の医師にお聞きされたら良いですし、もし、どうしても必要であれば、私にご質問をぶつけていただいても構いません。

どうぞ、よろしくお願いします。みんなで、皆さん自身と、大好きな新宿の街を守りましょう!

砂川 富正
国立感染症研究所実地疫学研究センター
センター長

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。