区民の皆さまへ 段階的に生活のリズムを取り戻していきましょう(令和2年6月1日)

最終更新日:2020年6月1日

新型コロナウイルスに感染された皆さまとご家族の皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
5月25日に緊急事態宣言が解除されましたが、感染拡大の第二波襲来の恐れが指摘されています。区内では依然、新たな感染者が確認されています。少なくとも6月は「コロナ警戒期間」として、臆病なぐらいに警戒すべきだと考えています。6月中に、感染を防止するための「新しい生活様式」を生活習慣に取り入れながら、段階的に生活のリズムを取り戻していきましょう。
もう一点お願いがあります。保健所による疫学調査へのご協力です。保健所は感染が判明した方に対し、聞き取り調査を行います。これは、犯人探しではなく、感染経路を辿ることによって、感染拡大を防止することを目的とした調査です。ご本人のプライバシーや所属先への影響にも配慮をしたうえで、クラスター化(集団感染の拡大)を防いでいます。
最後に、区内医療機関に従事されている皆さまに、感謝を申し上げたいと思います。自らの危険を顧みず、未知のウイルスから区民の生命を守る為に、日夜ご尽力をいただいています。区民全体で感染予防をし、医療関係者の負担を軽くしましょう!

令和2年6月1日
新宿区長 吉住健一

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。