区民の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止に向けて(令和2年3月15日)

最終更新日:2020年3月15日

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する為に、区民の皆さまには大変ご不便をおかけしております。区では、ウイルス感染の流行を防ぐため、イベントを原則的に中止し、一部施設も休館することとしました。また、政府の要請を受け、学校も休校とすることといたしました。卒業式については、なるべく実施できるよう、各校で対策を検討しています。区民生活への影響をできる限り低減するため、仕事を休むことができないご家庭の小さなお子様が昼間過ごす場所でもある、保育園や幼稚園、子ども園、学童クラブは運営することとしました。その他、消毒用の物品を確保し、区内の高齢者や障害者、児童が利用する施設に重点的な配置をしています。
現在、区内の個人商店や中小企業の経営者の皆さまに向けては、産業振興課で中小企業診断士による相談窓口を増設し、緊急融資のご相談もさせていただいています。ぜひ、ご活用ください。
100年前に大流行したスペイン風邪では、2つの市の対応の違いが明暗を分けました。フィラデルフィア市では通常の生活を続け、ピーク時の1週間で人口10万人あたり250人の死者を出し、セントルイス市ではイベントを中止し、学校やダンスホールなどを閉鎖した結果、人口10万人あたりの死者を30人に抑えることができました。感染防止は自分の健康を守るだけでなく、大切な家族や仲間を守る為にも大切なことです。当面の間、慎重に対応することで、流行を防ぎ、一日も早い終息に結びつけていきたいと思います。どうか、区民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年3月15日
新宿区長 吉住健一

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。