• 新宿区ホーム
  • 700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策について

700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策について

最終更新日:2020年6月10日

新宿区の一部地域において、700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事が実施されています。
「700MHz利用推進協会」 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社及びソフトバンク株式会社の4社が設立した一般社団法人

この工事は、携帯電話事業者が、新たに700MHz帯の周波数を用いた携帯電話システムの運用を開始する際、その電波がテレビアンテナで強く受信され、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映らなくなる」などの影響が発生するおそれがあるために実施するものです。テレビ放送への影響を防止するため、対策員がテレビアンテナへ対策用フィルターの取り付け作業やテレビブースターの交換を行います。
 
  • 本件工事に関する費用は700MHz利用推進協会が負担し、対策員(工事作業者)による費用請求や物品等の販売は一切ございません。本協会の対策員を装った詐欺行為や悪徳商法に、ご注意ください。
  • 対策員(工事作業者)は、訪問時に「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。不審な場合は、チラシや本ページ下部記載の700MHzテレビ受信障害対策コールセンター(電話:0120-700-012)までお問い合わせください。700MHz利用推進協会の対策員かお調べします。
  • 工事が予定される地域(影響が出る可能性が高い地域)や影響が出る可能性のある地域には下記のとおりチラシを配布しています。大切なお知らせのため、チラシ等投函お断りの表示がある場合も配布します。ご了承ください。
  • ケーブルテレビや光ケーブルでご視聴している場合や、地デジ以外(BS/CS放送)のご視聴には影響は生じません。

影響が出る可能性が高い地域の方へのチラシ配布

紙面右上に1と記載されたお知らせを配布しています。後日、協会指定の対策員が「テレビ受信障害対策員証」を持参して訪問し、ご了承いただいた上で対策作業(対策用フィルターの取付けまたはブースター交換)を実施することでテレビ受信への影響を未然に防ぎます。
右上に1と記載されたチラシ
対策員が携行する「テレビ受信障害対策員証」

テレビの映像に影響が出るおそれがある地域の方へのチラシ配布

テレビ受信への影響が出る可能性が低い地域でも、右上に2と記載されたチラシを配布しています。チラシに記載された日付以降に、テレビ受信に影響が出た場合、チラシか本ページ下部記載の700MHzテレビ受信障害対策コールセンター(電話:0120-700-012)へご連絡ください。
700MHz帯利用による影響が疑われる場合、協会指定の対策員が対策作業(対策用フィルターの取付けまたはブースター交換)に伺います。
右上に2と記載されたチラシ

お問い合わせ

700MHzテレビ受信障害対策コールセンター
受付時間:午前9時~午後10時(年中無休)

電話:0120-700-012 (フリーダイヤル)


IP電話などで上記番号につながらない場合 電話:050-3786-0700(有料)

【注記】
700MHz帯利用とは別の原因と思われる症状については、コールセンターでは対応できかねます。ご了承ください。
(具体例)
  • テレビの電源が入らない。リモコンが動作しない。
  • 画像は正常に表示されるが音声のみに不具合がある。
  • B-CASカードのエラーメッセージが表示される
など

関連リンク

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。