平成30年度 学童クラブ「土曜日定期利用」

最終更新日:2018年11月25日

 新宿区では、土曜日のみ学童クラブを利用できる「土曜日定期利用」を実施しています。
 学童クラブは、就労等をされている保護者に代わり指導員(保育士等の有資格者)が生活指導等を行います。放課後の生活拠点を学童クラブで提供し、子どもたちがのびのびと安心して過ごせるよう配慮しています。また、異年齢の子どもたちの集団生活や遊びをとおして、心身ともにバランスのとれた成長ができるよう、自立に向けた指導を行っています。

 なお、定員を超えることが予測される学童クラブの近隣の小学校の放課後子どもひろばでは、通常利用の他、出欠管理等、学童クラブの一部の機能を付加した利用「ひろばプラス」を実施しています。

★学童クラブのページは、こちらです。
★放課後子どもひろばのページは、こちらです。

学童クラブ「土曜日定期利用」の運営について

利用対象

 区内に居住し、保護者が就労等により、月曜日から土曜日の間で週3日以上、正午以降通勤時間等を含み4時間以上不在である小学生(学童クラブ「定期利用」登録児童を除きます。)。
 なお、ご申請の際、申請理由に土曜日の就労状況等を明記してください。
※ 育児休業期間中は、育児休業に係る子どもが満1歳6か月に達する日の翌日が属する月の末日までの期間が対象となります。
 

利用期間・利用時間・利用料金

● 利用期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日

● 利用日時:土曜日のみの利用(祝日を除く)/午前8時から午後7時
 ※ 12月29日~1月3日に含まれる土曜日はお休みです。

● 利用料金:月額1,200円

利用料の免除

 次の1.~4.の方については、申請により利用料を免除する制度があります。承認された場合、申請書を提出した月から免除となります。前年度に免除承認されている場合も、改めて申請が必要です。
  1. 生活保護受給世帯
  2. 中国残留邦人等支援受給世帯
  3. 当該年度住民税非課税世帯
  4. 婚姻歴のないひとり親で児童扶養手当を受給しており、寡婦(夫)控除をみなし適用した場合に当該年度住民税が非課税となる世帯

★減免・助成申請書のダウンロードページは、こちらです。

申請について

 申請は1年ごとです。
 申請書の申請理由に土曜日の就労状況等を明記してください。

関係書類の配付

配付期間:平成29年11月25日(土)~(年末年始、日曜、祝日を除く)

配付時間:午前10時30分~午後6時
 ※ この時間以外についてはご希望の学童クラブにご相談ください。

配付場所:各学童クラブ・児童館・子ども家庭支援センターまたは子ども総合センター(子育て支援係・児童館運営係)で配付します。このページからダウンロードすることもできます。
 ※ 児童館運営係での配付は月~金の午前8時30分~午後5時15分です。
 ※ 配付時に事業内容についての説明を行います。

申請受付

 ご希望の学童クラブに申請してください。
 申請の際、簡単な面接(10分程度)を行いますので、提出予定日時を前もって、ご希望の学童クラブにご連絡ください。

【受付期間】平成29年11月25日(土)~(日曜、祝日を除く)

【受付時間】午前10時30分~午後6時       
       ※ この時間以外に申請受付をご希望の方は、各学童クラブにご相談ください。

新宿区学童クラブ申請先・問い合わせ先

★「区立学童クラブ一覧」のページは、こちらです。

 その他、学童クラブ、放課後子どもひろば等全般的なことについては、子ども総合センター児童館運営係(新宿7-3-29/電話番号 5273-4544)までお問い合わせください。

平成30年度 学童クラブ「土曜日定期利用」申請書等関係書類 ダウンロード

 手続き内容に応じて、以下の申請書等関係書類(PDFファイル)をダウンロードし、必要事項を記入(就労(予定)証明書は勤務先に依頼)した後、各学童クラブまでご提出ください。
 なお、申請書等関係書類に記入する際は、インクが消えるボールペン、修正液や修正テープを使用しないでください。
 また、利用要件の確認に際しては、保護者の状況に応じて様々な書類が必要となる場合があります。下記注意事項をよくお読みいただき、ご不明な点がございましたら、事前に各学童クラブまでお問い合わせください。

【就労(予定)証明書等に関する注意事項】
  • 土曜日に勤務があることがわかる就労証明書等が必要です。
  • 就労日時が不定の場合、会社が発行したシフト表や勤務実績が証明できるものを併せて提出してください。
  • 自営業者・在宅勤務者・本人または配偶者が経営する会社に勤務している方は、就労証明書(表面)のほか、仕事内容・実績のわかるもの(営業許可証、会社の登記簿謄本、個人事業の開廃業等届出書、パンフレットなど:コピー可)も提出してください。
  • 自宅と同じ住所を拠点とした自営業者・在宅勤務者・本人または配偶者が経営する会社に勤務している方は、就労状況記入表(裏面)を記入してください。
  • 会社等に所属しない作家、ウェブデザイナー等のご職業の場合は、作者名等本人の名前が分かる作品(または写し)の添付が必要です。
  • 疾病、介護、看護、技能習得の場合は、その証明書類の提出が必要です。
  • 通学の場合は、就学証明及びカリキュラム等の提出が必要です。
  • 育児休業の場合、「育児休業期間」及び「育児休業取得前の就労状況」について、全ての項目の記入を事業所に依頼してください。
  • 70歳未満の祖父母が同居している場合は、保護者に代わり得るものになるため、就労状況の確認が必要となります。
  • 就労状況によっては、上記以外の資料をご提出いただく場合がございますので、予め各学童クラブまでご相談ください。

学童クラブ「土曜日定期利用」を申請するとき

住所、学校、氏名、電話番号、保護者の連絡先が変更になったとき

保護者の就労先や就労状況が変更になったとき

申請中(利用承認前)に、「土曜日定期利用」を必要としなくなったとき

利用承認を受けた「土曜日定期利用」を必要としなくなったとき

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 子ども家庭部-子ども総合センター
児童館運営係
電話:5273-4544
Fax:3232-0666

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。