新宿区立小・中学校の現状

最終更新日:2012年4月1日

新宿区立小学校はかつて36校ありましたが、昭和50年代後半の児童数の減少等から、昭和61年3月に淀橋第二小学校が閉校し、平成7年4月に四谷第五小学校と四谷第七小学校が統合し花園小学校に、平成9年4月に淀橋第一小学校と淀橋第七小学校が統合し柏木小学校に、淀橋第三小学校と淀橋第六小学校が統合し西新宿小学校に、平成10年4月に牛込原町小学校と牛込仲之小学校が統合し現牛込仲之小学校に、平成14年3月に四谷第一小学校が閉校(平成14年4月に児童は四谷第三小学校へ転学)後、平成19年4月に四谷第三小学校と四谷第四小学校が統合し四谷小学校となり、平成23年5月現在29校となっています。平成23年度の児童数は7,870人でピーク時の昭和33年度の37,614人に対して20.9%に減少しています。 新宿区立中学校はかつて15校ありましたが、昭和60年代以降の生徒数の減少等から、平成9年4月に淀橋中学校と淀橋第二中学校が統合し西新宿中学校に、平成13年4月に四谷第一中学校と四谷第二中学校が統合し四谷中学校に、平成17年4月に戸塚第一中学校と戸山中学校が統合し西早稲田中学校に、大久保中学校と東戸山中学校が統合し新宿中学校に、平成23年4月に西戸山中学校と西戸山第二中学校が統合し新宿西戸山中学校となり、平成23年5月現在10校となっています。平成23年度の生徒数は2,759人でピーク時の昭和37年度の18,395人に対して15%に減少しています。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 教育委員会事務局-学校運営課
学校運営支援係 TEL:03-5273-3640 FAX:03-5273-3580