新型コロナウイルス感染者への見舞金

最終更新日:2021年2月16日

 新宿区内には、複数の大学病院をはじめとした多くの医療機関が存在し、新型コロナウイルス感染症への対応に多くの医療関係者の皆様が従事し、ご尽力いただいています。また、高齢者・障害者施設等で働く職員の皆様も感染に注意しながら業務を続けています。区では、このような環境の中で働く区民の皆様に、感染したことによる入院・施設入所・自宅療養等の社会経済活動の制限により生じる経済的損失を補填し、生活を支援していくため、新型コロナウイルス感染症に罹患した区民の方へ見舞金を支給します。

対象者

新型コロナウイルス感染症に罹患し、「新型コロナウイルス感染症発生届」が医療機関から保健所に届出された者のうち、以下のすべてに該当する者。
[1]令和2年4月7日に新宿区の住民基本台帳に記録されている者
[2]令和2年4月21日までに新宿区の住民基本台帳に記録する届出がなされている者
[3]発生届の届出日に新宿区の住民基本台帳に記録されている者
※4月7日は、東京都に緊急事態宣言が発令された日

支給金額

1人につき10万円(1人1回限り・1世帯2人まで)

申請方法

新宿区保健所への「新型コロナウイルス感染症発生届」の情報をもとに、対象となる方には区から申請書を郵送します。
(発生届から約1か月半後)
必要事項を記入し、必要書類を添付して見舞金担当あてご提出ください。

・区からお送りする封筒の見本(茶色)
 
※以下の方は見舞金担当までお問い合わせください
・新宿区外で検査や診断を受けた方
・陽性と診断された後に新宿区外へ転出または区内で転居された方
・陽性と診断された後に婚姻等で氏名が変わった方
・12月31日(木)以前に陽性と診断された対象者の方で、まだ申請書が届いていない方

※郵送のみでの申請となります。窓口での申請書の配布はありません。

申請期限

令和3年3月31日(水) 申請書必着

支給時期(一部を除く)

(1)令和2年7月下旬 対象者へ申請書送付開始
(2)令和2年8月中旬 随時支給手続き開始

〈申請書発送状況〉 ※一部を除く    
 
発送日 感染症発生届
7月22日 7月12日までに届出のあった方
8月18日 7月23日までに届出のあった方
9月3日 8月13日までに届出のあった方
9月18日 8月31日までに届出のあった方
10月2日 9月15日までに届出のあった方
10月14日 10月1日までに届出のあった方
11月2日 10月15日までに届出のあった方
11月20日 10月28日までに届出のあった方
12月4日 11月15日までに届出のあった方
12月25日 11月30日までに届出のあった方
1月18日 12月15日までに届出のあった方
1月29日 12月25日までに届出のあった方
2月10日 12月31日までに届出のあった方


感染症発生届:医療機関から新宿区保健所へ届出されるものです。

よくある質問

申請の方法は

新宿区保健所への「新型コロナウイルス感染症発生届」の情報をもとに、対象となる方には区から申請書を郵送します。

申請書がまだ届かない

陽性と診断されてから約1か月半後を目安に郵送します。
※上記「申請方法」・〈申請書発送状況〉をご確認ください。

自分が対象かどうか知りたい

上記「対象者」をご確認の上、ご不明な点があればお問合せください。

いつ支給されるのか知りたい

申請から約1か月~1か月半後に支給されます。

新型コロナウイルス感染症の在宅療養者に対する配食サービス事業

新宿区では、新型コロナウイルス感染症に罹患し、在宅で療養を行う場合、見舞品として食糧品をお届けしていましたが、この度、東京都が同内容のサービス事業を開始することとなり、これに伴いまして新宿区の配食サービス事業は終了致しました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康政策課
    健康部 健康政策課(新型コロナウイルス感染症見舞金担当)
   ・電話 03-5361-2020 
   ・FAX 03-5273-3876

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。