東京2020大会公式情報

最終更新日:2020年7月31日


公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会へのリンクバナーです
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京都の取組みについての情報を掲載しています。詳細は、各リンク先のページをご確認ください。
 なお、世界的な新型コロナウイルス感染症の発生が報告される中、令和2年3月24日、国際オリンピック委員会臨時会において東京2020大会の延期が承認され、同月30日には、大会の新日程が公表されました。
 
東京2020大会新日程
【東京2020オリンピック】2021年7月23日(金)~8月8日(日)
【東京2020パラリンピック】2021年8月24日(火)~9月5日(日)

東京2020オリンピック・パラリンピックとは

大会ビジョン

 大会ビジョン「スポーツには世界と未来を変える力がある。」、そして三つの基本コンセプト「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」の下、それらに基づいた大会運営と様々なアクションが行われています。
 大会ビジョン(組織委員会ページ)

東京2020エンブレム

写真:大会エンブレムのはいったうちわ
 東京2020大会の象徴ともいえる「東京2020エンブレム」。
 形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示しています。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表しています。
 東京2020エンブレム(組織委員会ページ)

 なお、このエンブレムを制作したのは、新宿区出身の野老朝雄さんです。2019年8月5日号に発行した広報新宿東京2020オリンピック・パラリンピック特集号では、新宿区長と野老さんとの対談記事を掲載しています。
広報新宿東京2020オリンピック・パラリンピック特集号(令和元年8月5日号)

東京2020マスコット

写真:大会マスコットのぬいぐるみ
 東京2020マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」。彼らは、全国の小学生による学級単位での投票の結果、選ばれたマスコットです。
東京2020マスコット(オリンピック)(組織委員会ページ)
東京2020マスコット(パラリンピック)(組織委員会ページ)
東京2020マスコット小学生投票(組織委員会ページ)

大会メダル

 東京2020大会で必要となる約5,000個のメダルは、全国から使用済み携帯電話等の小型家電を提供していただき、これらから集めたリサイクル金属を原材料に製作されます。このプロジェクトはオリンピック・パラリンピック大会史上初の試みであり、プロジェクトを通じて小型家電リサイクルの定着と環境にやさしい持続可能な社会が東京2020大会のレガシーとなることを目指します。
東京2020オリンピックメダルデザイン(組織委員会ページ)
東京2020パラリンピックメダルデザイン(組織委員会ページ)
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(組織委員会ページ)

 なお、新宿区においても同プロジェクトに参加・協力し、平成29年2月から平成31年3月末までにプロジェクト対象分として、約199,460㎏の小型電子機器から金約6㎏、銀約31㎏、銅約8187.3㎏を回収しました。
 新宿区では、メダルプロジェクトの回収受付終了後も使用済小型電子機器等の回収を継続していきます。
「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」へのご協力ありがとうございました!(新宿区ページ)

聖火リレー

写真:新宿区主催イベントにおける聖火トーチとの記念撮影
 東京2020大会の開催の延期に伴い、東京2020オリンピック聖火リレー及び東京2020パラリンピック聖火リレーも延期となりました。
今後詳細についての発表があり次第、改めてお知らせいたします。
東京2020オリンピック聖火リレー(組織委員会ページ)
東京2020パラリンピック聖火リレー(組織委員会ページ)

聖火リレートーチの都内巡回展示

 東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーを東京都全体で盛り上げていくため、令和2年11月2日(月)から令和3年7月9日(金)まで、東京都庁及び都内全62区市町村において、東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレートーチの巡回展示が実施されます。
 各自治体の展示スケジュールや展示場所の詳細については、下記リンク先をご参照ください。
 聖火リレートーチの都内巡回展示(東京都HPへリンク)

新宿区における展示日程及び場所について

<終了しました>
 【日時】 令和3年7月3日(土) 午前9時~午後5時30分
 【場所】 新宿スポーツセンター(新宿区大久保3-5-1)

競技

オリンピック競技

 東京2020オリンピックでは、史上最多の33競技・339種目が42の競技会場で開催されます。
オリンピック競技(組織委員会ページ)
オリンピック競技日程(組織委員会ページ)

パラリンピック競技

 東京2020パラリンピックでは、22競技539種目が21の競技会場で開催されます。
パラリンピック競技
パラリンピック競技日程

会場

 東京2020大会では、新宿区にあるオリンピックスタジアム(国立競技場)をはじめ、様々な会場で競技が展開されます。

オリンピック競技会場(組織委員会ページ)
パラリンピック競技会場(組織委員会ページ)

東京2020大会期間中の交通対策

 東京2020大会では、大会関係者及び観客の安全で円滑な輸送と、物流を含めた都市活動の安定との両立を図ることとしています。

 大会期間中の道路交通において、7 月から9 月上旬は例年交通量が多い上に、大会関係車両等の利用が加わることから、何も対策を行わなかった場合、高速道路の渋滞は現況の2 倍近くになります。

 公共交通においても観客の利用等を要因として、会場周辺や近傍路線を中心に局所的な混雑の発生が想定されています。

 そこで、東京2020大会では、関係機関が協力して適切な交通マネジメントを行い、多くの企業や市民の理解と協力を得ることで良好な交通環境を創出し、信頼性の高い大会輸送と都市活動の両立を図っていきます。
大会期間中の交通対策(組織委員会ページ)

競技会場へのアクセスに関するお知らせ

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課
電話:03-5273-4220 FAX:03-5273-3931