ラグビーワールドカップ2019パブリックビューイング業務委託の事業者選定について

最終更新日:2019年7月8日

ラグビーワールドカップ2019開催に際し、新宿区では、試合観戦のためのパブリックビューイングを実施します。
本事業に係る事業者を以下のとおり、企画提案競争(プロポーザル方式)で選定します。参加される方は、募集要項等をご確認の上、期日までに参加をご申請ください。

募集の概要

件名

ラグビーワールドカップ2019パブリックビューイング業務委託

委託内容

仕様書(案)のとおり

履行期間

契約締結の翌日(8月中旬)から令和元年9月29日(日)まで

プロポーザル実施日程

募集開始                   令和元年7月 8日(月)
参加申請書及び質問締切      令和元年7月12日(金)
質問回答                   令和元年7月16日(火)
募集締切                   令和元年7月22日(月)
第一次審査結果通知         令和元年8月 2日(金)
第二次審査               令和元年8月 7日(水)
第二次審査結果通知         令和元年8月 9日(金)

応募資格

参加予定者がプロポーザルに参加するための資格は、以下の全てを満たすこととする。
なお、基準日については、公募開始の日とする。公募開始は、本募集要項を区ホームページに掲出し、公表した日(令和元年7月8日(月))とする。また、契約時までに以下の応募資格を欠いた場合は、契約をしないことができるものとする。
(1)業務責任者がスポーツ等のパブリックビューイングイベントに関する知識及び技術を有すること。
(2)平成26年度以降、業務責任者による類似業務の実績があること。
(3)警備業法第4条に定める警備業の認定を受けていること。
(4)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に規定する欠格事項に該当しないこと。
(5)従業員等に社会保険加入資格がある場合は、加入させていること。
(6)金融機関の取引が停止されている等、経営不振の状況にないこと。
(7)会社更生法(14年法律第154号)の適応を申請した者にあっては、同法に基づく裁判所からの更生手続開始決定がなされていること。
(8)民事再生法(11年法律第225号)の適用を申請した者にあっては、同法に基づき裁判所からの再生手続開始決定がなされていること。
(9)新宿区競争入札参加有資格者指名停止等措置要綱(13年10月1日13新総財第550号)に基づく指名停止を受けていないこと。
(10)新宿区契約における暴力団等排除措置要綱(24年2月3日23新総契契第2218号)別表の左欄に掲げる措置要件に該当していないこと。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課
電話:03-5273-4220 FAX:03-5273-3931

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。