オリンピック難民チームに子どもたちがエールを届けました

最終更新日:2021年9月27日

 新宿区は区内にある早稲田大学と協力して、東京2020オリンピックに出場した難民チームの事前キャンプ受入れを行いました。難民チームあてに区内の子どもたちが応援メッセージを送りました。

◆難民チームとは?
 紛争や迫害により故郷を追われた難民アスリートで構成された選手団です。

◆難民チームにエールを送ろうプロジェクト
 区内の幼稚園・小学校の子どもたちが難民チームに心をこめてメッセージや作品で
エールを送りました。
 ・応援折り鶴(120羽)(津久戸小学校5年、6年児童)
 ・応援の絵(津久戸幼稚園 年長組園児)
 ・応援メッセージうちわ(西新宿小学校児童)
 ・応援メッセージを寄せ書きしたタペストリー(落合第三小学校 全学年児童)

◆難民チームから子どもたちに感謝の気持ちが届く
 区内の幼稚園、小学校の子どもたちが送った応援メッセージに対して、難民チーム
から感謝と喜びの声とともにお礼のメッセージを書いたタペストリーをいただきました。
子どもたちにとっては、“難民”のことを学ぶ大変貴重なきっかけにもなりました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課
TEL:03ー5273ー4220
FAX:03ー5273ー3931
 

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。