区立学校等における陸上競技シルエットシールラッピング
~新宿シティドレッシング~

最終更新日:2020年9月8日

画像:陸上競技ラッピングを前にした小学校の授業の風景

 新宿区内にある国立競技場では、東京2020オリンピック・パラリンピックで「陸上競技」が行われます。
 そこで、陸上競技のアスリートのスピードや跳躍力がどれほどすごいかを実感できる原寸大シルエットシールを区立学校及び区施設に設置しています。

 シルエットシールのデザインは、エレベーターラッピングと同様、東京2020大会の気運醸成に関して新宿区と連携協定を結んでいる関西女子学園宝塚大学の学生(東京メディア芸術学部)が行っています。

【ラッピングを行った陸上競技の種類】

  オリンピック種目 パラリンピック種目
競走 100m走、ハードル、リレー 100m走
跳躍 走り幅跳び、走り高跳び、
棒高跳び、三段跳び
走り幅跳び、走り高跳び
投てき 砲丸投げ

 

実施施設

1 四谷区民センター(四谷特別出張所)
2 四谷保健センター
3 四谷ひろば

4 角筈特別出張所
5 区立学校40校(小学校29校、中学校10校、特別支援学校1校)
※1~4については、一般の方もご覧になれます



 

ラッピングの様子(一例)

画像:ラッピング(走り高跳び(新宿養護学校))走り高跳び(新宿養護学校)
画像:ラッピング(棒高跳び(西戸山小学校))棒高跳び(西戸山小学校)
画像:ラッピング走り幅跳び(西新宿小学校)走り幅跳び(西新宿小学校)
画像:棒高跳び(西新宿中学校)棒高跳び(西新宿中学校)
画像:走り高跳び(大久保小学校)走り高跳び(大久保小学校)
画像:ラッピング(棒高跳び・パラリンピック走り高跳び(東戸山小学校))棒高跳び・パラリンピック走り高跳び(東戸山小学校)
画像:ハードル(落合第二小学校)ハードル(落合第二小学校)