区施設外壁の大型ラッピング
~新宿シティドレッシング~

最終更新日:2020年7月16日

 区施設(計6施設)では、大会エンブレムや大会マスコット等を活用した大規模な壁面ラッピングを実施しています。
 中でも新宿区役所第一分庁舎では、夜間のライトアップを実施中です。通常はオリンピックカラーを模した5色の光でライトアップを行っていますが、現在は、新型コロナウイルス感染症と向き合いながら奮闘する医療従事者への感謝の気持ちを表すべくブルーの光のライトアップを行っています。
 

ラッピングは2021年の大会終了まで引き続き展示します。
新宿のまちから、東京2020大会を盛り上げていきましょう!

ラッピングの様子

新宿区役所第一分庁舎

写真:新宿区役所第一分庁舎ラッピング(日中)日中
写真:新宿区役所第一分庁舎ラッピング(夜)

新宿区役所本庁舎

写真:新宿区役所本庁舎ラッピング

新宿コズミックセンター

写真:新宿コズミックスポーツセンターラッピング東側壁面(左)・北側壁面(右)

新宿スポーツセンター

写真:新宿スポーツセンターラッピング

四谷区民センター

写真:四谷特別出張所ラッピング

新宿文化センター

写真:文化センターラッピング

みんなの歓声 みんなが輝く

画像:スローガンロゴ(みんなの歓声みんなが輝く)
 「みんなの歓声 みんなが輝く」は、東京2020大会に向けた新宿区独自のスローガンです。  区内の中学生が考えたフレーズを集約して制作しました。  生徒たちの「みんなで選手たちにあたたかい声援をおくりたい」「東京2020大会はみんなが主役になる」という想いが込められています。