令和元年度 第2回新宿事業承継セミナー                      「想いをつなぎ、永続する企業を目指して」
~参加者募集を締め切りました~

最終更新日:2019年11月18日

令和元年度 第2回新宿事業承継セミナー                      「想いをつなぎ、永続する企業を目指して」画像1
 本セミナーの参加者募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

ー以下 開催概要です。ー

 経営者の高齢化が進む中で、中小企業の「事業承継」が大きな課題となっています。本セミナーでは、事業承継を考えるきっかけとなるよう、企業経営者の経験談などを通じて事業承継の重要性についてお話しします。
 第2回は、日本初の育児雑誌「赤ちゃんとママ」を発行している、(株)赤ちゃんとママ社の代表取締役小山朝史氏をお招きし、事業引き継ぎの経緯や企業継続に対する想い、そして今後の承継に向けたお考え等について、お話しいただきます。さらに静岡県立大学大学院准教授の落合康裕氏とのトークセッションを設け、小山氏の経験・考え方から事業承継の重要な要素を紐解いていきます。
 ぜひこの機会に事業承継について考えてみませんか?皆様の参加をお待ちしております。
 

セミナー詳細

日   時: 令和元年11月19日(火)18:30~20:30
会   場: 新宿区立産業会館(BIZ新宿) 3階研修室A (西新宿6-8-2)
参加対象: 中小企業経営者・後継者等 (区外の企業様もご参加いただけます。)
定   員: 50名程度 (※申込多数の場合は区内企業を優先して抽選します。)

共   催: 東京中小企業家同友会新宿支部

内容

小山朝史氏
【第一部】基調講演 「想いをつなぎ、永続する企業を目指して」

講師:株式会社赤ちゃんとママ社 代表取締役 小山 朝史 氏
内容:会社の歴史と入社の経緯/会社継続への想い/今後の方向性について など
落合康裕氏
【第二部】トークセッション
ファシリテーターとして、日本の事業承継研究の気鋭の一人である落合康裕氏をお招きし、
小山氏との会談から、親族内承継のキーポイントと新たな承継の在り方を紐解きながら、
トークセッションを行います。


ファシリテーター:静岡県立大学大学院 准教授 落合 康裕 氏
 

申込について(参加者募集を締め切りました。)

申込方法

 参加申込書に必要事項を記入し、ファックスまたは電子メールで産業振興課までお申し込みください。

 参加申込書:参加申込書【Word形式:29KB】

 申込先 新宿区文化観光産業部産業振興課
   FAX :03(3344)0221
   MAIL:chusho-rece@city.shinjuku.lg.jp

申込期限

令和元年11月15日(金)

後援・協力

【後援】 東京商工会議所新宿支部                                          【協力】一般社団法人100年経営研究機構
                

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-産業振興課
産業振興係 電話03-3344-0701・ファックス03-3344-0221