東日本大震災復興緊急保証制度

最終更新日:2019年3月29日

 東日本大震災により著しい被害を受けた中小企業者を対象として、信用保証協会が、一般枠、セーフティネット保証とは別枠で保証を行う制度です。
 特定被災区域内において震災前から継続して事業を行っており、震災の影響により業況が悪化している中小企業者に限り、取扱期間が、平成32年3月31日までの貸付実行分に延長されました。最近3か月の売上高が震災の影響を受ける直前の同期(ただし、平成22年1月以降を起算月とする3か月間となります。)の売上高と比較して10%以上減少している方が申請可能です。
 制度の詳しい内容は、中小企業庁のホームページでご確認ください。
 

  無担保 有担保
一般枠 8,000万円 2億円
セーフティネット保証 8,000万円 2億円
東日本大震災復興緊急保証 8,000万円 2億円
 



 【様式のダウンロード】
 
   ・ご案内(PDF:147KB)
   ・記入例(PDF:112KB)
   ・認定申請書(PDF:102KB)
   ・東日本大震災復興緊急保証売上高等確認書(PDF:154KB)
      
   特定被災区域については、内閣府のホームページをご覧ください。

   

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-産業振興課
電話:03-3344-0702 FAX:03-3344-0221

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。