【7月12日~8月31日分の、飲食店の申請受付は10月15日まで】東京都 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の支給について

最終更新日:2021年10月1日

 東京都は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請に応じて、店舗の営業時間の短縮に全面的にご協力いただいた中小の飲食事業者等に対し、協力金を支給しています。

 営業時間短縮の実施時間によって、申請受付期間等が異なります。
 対象要件をはじめ、申請方法等、詳細については、
【東京都産業労働局のホームページ】を必ずご確認ください。


 
 協力金の申請に当たっては、コロナ対策リーダーの登録が必要です。
 コロナ対策リーダーの登録をしていない事業者は、速やかに登録をお願いします。

 ※概要はこちら→https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html



都協力金制度一覧表ダウンロード



【飲食店等の協力金目安】
 7月12日から8月31日までの間、全面的にご協力いただいた場合(51日間)は、一店舗あたり168万円~1,020万円が支給されます。(詳細は今後決定)

 9月1日から9月30日までの間、全面的にご協力いただいた場合(30日間)は、一店舗あたり120万円~600万円が支給されます(詳細は今後決定)。

 10月1日から10月24日までの間、全面的にご協力いただいた場合(24日間)は、一店舗あたり60万円~480万円が支給されます(詳細は今後決定)。



【申請書類配布場所】
[1]新宿区役所 本庁舎
[2]新宿区内の各特別出張所
[3]区立産業会館


※申請書類は、東京都のホームページからダウンロードできます。
 また、東京都のホームページから、オンライン申請も可能です。



【問い合わせ先】
感染拡大防止協力金等コールセンター
TEL:0570-0567-92(9時~19時まで毎日)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-産業振興課
TEL:03-3344-0701/FAX:03-3344-0221