中東呼吸器症候群(MERS)について

最終更新日:2015年9月25日

中東呼吸器症候群(MERS)は2012年に初めて報告された新しい種類のコロナウイルスによる感染症です。
現在までに日本国内での中東呼吸器症候群(MERS)患者は発生していません。

 ★流行国から帰国された方へ
  中東地域から帰国後14日以内で、中東呼吸器症候群(MERS)疑い患者との接触があり、38度以上の発熱及び咳をともなう急性呼吸器症状が出た場合は、医療機関を受診する前に、まずは保健所へご連絡下さい。

 【お問合せ・連絡先】

 ●新宿区保健所 保健予防課 保健相談係
  平日8時30分~17時15分
  電話  03-5273-3862
 ●東京都保健医療情報センター(ひまわり)
  土曜日・日曜日・休日・夜間
  電話  03-5272-0303

 ★関連情報

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 感染症・予防接種
保健予防課 03-5273-3859

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。