平成29年度新宿区認知症講演会を開催します
~介護劇と認知症予防体操~

最終更新日:2017年8月5日

 認知症はアルツハイマー病や脳血管障害等が原因で起きる脳の病気で、誰でもかかる可能性があります。区では、認知症になってもご本人や家族が安心して暮らせるよう、認知症の方を地域で支える仕組みづくりを進めています。一人一人が認知症について理解を深め、認知症になっても安心して暮らせるよう、地域全体で支え合いの輪を広げていきましょう。
 この度、9月21日の「世界アルツハイマーデー」に合わせて、認知症について学び、考えるための講演会を開催します。
 
 詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

開催概要

日時 平成29年9月30日(土)
13:30~15:30(13:00開場)
会場 牛込箪笥区民ホール
(新宿区箪笥町15番地) 地図
対象 区内在住・在勤・在学の方 先着300名
費用 無料
申込み方法 お電話又はFAXでお申込みください。
FAXでのお申込みの際は、こちらの雛型をご活用ください。
プログラム 【第1部】13:30~14:50
 介護劇「私お先にゆきますわ」
 江戸川介護劇団たなごころ

【第2部】14:50~15:30
 認知症予防体操「リズムに合わせてイキイキ脳づくり」
 東京都健康長寿医療センター介護予防主任運動指導員 郷間 加奈子

※当日は、手話通訳がございます。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 福祉部-高齢者支援課
高齢者相談第二係

電話:03-5273-4594
FAX:03-5272-0352

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。