女性の健康フォーラムを開催
いつまでも健やかに輝いて

最終更新日:2011年3月5日

写真:元気館で開催した女性の健康フォーラム
写真:かづきれいこ専属講師によるリハビリメイク
写真:乳がん自己検診指導
女性が生涯を通して健康で明るく充実した日々を過ごせるよう、新宿区(区長:中山弘子)では、思春期・青年期・中高年期の各世代に応じた健康づくりを支援している。3月1日~8日の「女性の健康週間」にちなみ、 今日5日(土)、女性の健康フォーラム「いつまでも健やかに輝いて」を元気館(戸山3-18-1)で開催した。

女性の健康週間は、女性特有の健康問題を総合的に支援することを目的に、平成19年に国が定めたもの。区では、平成21年度から「女性の健康支援事業」を開始し、昨年7月から女性の産婦人科医師・助産師・保健師等が個別に相談に応じる「女性の健康専門相談」を実施しているほか、がん検診受診率の向上等にも継続して取り組んでいる。
女性の健康フォーラムは、世代によって多様な健康ニーズのある女性が自分の「こころ」と「からだ」に関心を持ち、いつまでも元気でいきいきと生活するため、一人一人が主体的に健康づくりに取り組んでいただけるようにと昨年から開催しているもの。

会場では、保健師や栄養士による女性の健康相談と乳がん触診モデルを使った自己検診指導、かづきれいこ専属講師による女性の元気を引き出すリハビリメイク体験などを実施した。
乳がん自己検診指導では、「正しい知識が早期発見に役立ちます。日ごろから乳房に丁寧に触れてみてください」と早期発見・早期治療の大切さを訴えた。
また、元気館で人気の体操講座(ヨーガ・シェイプアップ体操・骨盤体操)や乳がんがテーマの映画「Mayu(まゆ)~ココロの星」上映会を行った。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康政策課
電話03-5273-3047