「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針(案)」について
                        

最終更新日:2019年7月12日

 東京都と特別区及び26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、平成28年3月に「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」を策定いたしました。現在の第四次事業化計画に基づき整備を推進することにより、都市計画道路の約8割が完成する一方で、残る計画は事業着手までに期間を要することになります。
 こうしたことから、「整備すべきものは整備し、見直すべきものは見直す」との基本的な考えに基づき、優先整備路線等を除く未着手の都市計画道路の在り方について、東京都と特別区及び26市2町は協働で調査検討を進めています。
 このたび、「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針(案)」を取りまとめました。
 今後、基本方針(案)に対する皆様からのご意見・ご提案を踏まえ、「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」を策定してまいります。皆様からのご意見・ご提案をお待ちしております。

基本方針(案)の内容

  1 都市計画道路を取り巻く現状
  2 基本的な考え方
  3 具体的な検証項目
  4 変更予定箇所一覧
  5 今後の進め方

基本方針(案)の閲覧方法

  基本方針(案)は、東京都と特別区及び26市2町のホームページ、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)並びに各区市町の窓口でご覧になれます。
 (区の閲覧場所)都市計画課、区政情報課、区政情報センター、各特別出張所(10所)、区立図書館(10所)

基本方針(案)に対するご意見・ご提案の提出方法 

 基本方針(案)に関するご意見・ご提案を募集いたします。主なご意見について、ホームページなどで公表することがあります。様式は自由です。  可能な限り、お住まいについてお知らせください。  

 募集期間:令和元年8月12日(月)まで

  提出先:郵 送 〒163-8001 東京都庁 東京都都市整備局都市基盤部街路計画課まで

       FAX 03-5388-1354

       メール S0000179@section.metro.tokyo.jp

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本的な考え方」に関する検討状況

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」策定にあたり、東京都と特別区及び26市2町は、合同の策定検討会議を設置し、協働で調査検討を進めています。
 また、学識経験者で構成する「専門アドバイザー委員会」を設置し、専門的見地からの助言を受けています。

都市計画道路の事業化計画

東京都と特別区及び26市2町は、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」を策定し、計画的・効率的に整備を進めています。

本ページに関するお問い合わせ

東京都都市整備局都市基盤部街路計画課 03‐5388‐3379
新宿区都市計画部都市計画課都市施設係 03‐5273‐3547
 

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。