注文していないのに海産物の詰め合わせが届いた~一方的に商品を送り付ける手口に注意しましょう~【情報提供】

最終更新日:2017年11月21日

注文していないのに、海産物が自宅に宅急便で届いた。私は、代金を払わないといけないのか?などの相談が消費生活センターに寄せられています。
これは、一方的に商品を送り付けて、代金の支払いを請求する「送り付け商法(ネガティブ・オプション)」の手口です。
この場合、売買契約は成立していないので代金を支払う義務はありません。

注意するポイントは?
・一方的に送り付けられたら「受取拒否」をしましょう。
・電話で勧誘を受けて承諾していても、クーリング・オフが可能な場合があります。
・名前や連絡先が不明な事業者とは取引しない!不要ならきっぱりと断りましょう。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-消費生活就労支援課
新宿消費生活センター(第二分庁舎3階)
電話03-5273-3834 FAX03-5273-3110

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。