新しい案内用図記号(ピクトグラム)をご存知ですか?【情報提供】

最終更新日:2017年11月21日

「駐車場」「乳幼児用設備」など、目で見るだけで案内を可能にする案内用図記号(ピクトグラム)は、日本の国家規格のJISで定められています。
この案内用図記号を、2020 年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人旅行者により分かりやすくするという観点から、平成29 年7 月に経済産業省が国際規格(ISO)に合わせた改正等を行いました。

例えば、駐車場と乳幼児用設備のマークは、下の図のように変わります。

 
   従来JIS規格    新JIS規格   
 駐車場 円内にアルファベットPの大文字。    左上にアルファベットのP。自動車の正面図
乳幼児用設備
(※)
おむつをした乳幼児の正面図 左上にほ乳瓶の外形図と乳幼児にかがみこむ人間を横から見た図

※乳幼児用設備は、新JIS規格では、ベビーケアルームに名称を変更。
   新JIS規格を使用する場合には、少なくとも授乳及びおむつ交換ができる設備が備わっているものとする。

 詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
  

 

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。