「まぜるな 危険」 まぜると有害な塩素ガスが発生するものがあります。【情報提供】

最終更新日:2017年5月18日

漂白剤(衣類用、台所用)や洗浄剤(トイレ用、排水パイプ用)、カビ取り剤の製品に「まぜるな危険」と表示されたものがあるのをご存じでしょうか。
このような表示をしている製品は、使い方を誤ると大変危険で、使用上の注意点をよく読んで正しく使うことが大事です。

洗浄剤などの製品には、「酸性タイプ」「アルカリ性タイプ」「塩素系」のものがあります。
このうち、「酸性タイプ」の製品と「塩素系」の製品を一緒に使う(まぜる)と有害な塩素ガスが発生します。過去には、酸性の洗浄剤と塩素系の洗浄剤を一緒に使用したため、呼吸困難になる等の事故も発生しました。
こうした危険性が消費者に明確に分かるよう、製品に「まぜるな危険」と表示するように家庭用品品質表示法で義務づけられています。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-消費生活就労支援課
新宿消費生活センター(第二分庁舎3階)
電話03-5273-3834 FAX03-5273-3110

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。