家庭で使う食品の放射性物質の検査を受け付けています

区民の皆さんが安心して食べ物を口にできるよう、消費者庁が貸与する機器を活用し、食品の放射性物質検査を無料で実施しています。(検査は、毎週金曜日に実施。ただし、祝日を除く)
これまで、検査には検体1リットル以上が必要でしたが、検査機器の性能向上により、500ミリリットルでも検査できるようになりました(食品の種類によっては1リットル以上が必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。)

対象者・費用等

1.対象者

区内在住の方。1世帯に付き1日1検体まで(事業者は対象になりません)

2.検査費用

無料

3.検査対象食品

単一の品目の国内産食品(未使用で腐敗していないもの)で、次に該当するもの
1 流通食品(生産地・購入日・購入店名・購入店住所がわかるもの)
2 自家生産食品 (個人で消費するために、個人の所有または管理する土地で採取した、採取地・採取者がわかるもの)

※検査できない食品
飲料水(緑茶・麦茶・ミネラルウォーターを含む)
牛乳
乳児用食品
その他、電話受付時に検査が可能なものかどうか確認します。

検査の内容

1.検査項目

放射性セシウム134、137

2.検査機器

ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器
2.検査機器画像

3.検査方法

食品中の放射性セシウムスクリーニング法(厚生労働省)に準拠

検査の申込みの流れ

1.電話による事前予約

検査実施日の3日前までに、新宿消費生活センター(第2分庁舎3階)☎(5273)3834(午前9時~午後5時)で電話予約を受け付けます。
先着順。

2.依頼書の記入及び検体の持ち込み

依頼書に必要事項を漏れなく記入していただきます。 ※依頼書に記載された同意事項に同意いただいた方のみ検査を受けることができます。

予約後、指定日時(金曜日の午前9時30分~10時)に検査を希望する食品(1cm角程度に刻んだ可食部500ミリリットル以上)をビニール袋に2重に包み、消費生活センター分館(高田馬場1-32-10)へお持ちください。
(注)検査後の検体の返却は行いません。

2.依頼書の記入及び検体の持ち込み画像

3.結果の通知

検査後、2日以内に検査成績書を依頼者へ発送します。
検査結果は、原則として公表致しません。

消費者庁貸与の放射能検査機器による区民持ち込み食品検査実施状況

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-消費生活就労支援課
新宿区立新宿消費生活センター
〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-21
TEL:5273-3834 FAX:5273-3110

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。