2019年度自転車等駐輪施設定期利用者を募集します。
~4月から通勤・通学等で定期的に自転車等を利用する方へ~

最終更新日:2018年12月25日

 2019年4月から2020年3月までの駐輪施設定期利用者を募集します。通勤・通学等で自転車・原動機付自転車の駐輪施設の利用を希望する方は、申請してください。現在、定期利用している方も申請が必要です。自動更新ではありませんので、ご注意ください。申請についての詳細は下記のとおりとなります。

1 申請について

平成31年1月9日(水)から平成31年2月4日(月)まで
1 1人1か所1台の申請です。
2 法人の申請及び利用はできません。

※ 例年、一部の駐輪施設では定員を大幅に上回る応募があります。 一時的に駐輪場を利用される方は、一日利用や時間利用ができる駐輪場等をご利用ください。
※平成31年3月31日で「新宿駅自転車等整理区画M」は廃止となります。
※平成31年4月1日から「新宿駅路上自転車等駐輪場」が6か所追加となります。
 

2 申請場所及び受付時間

 1 交通対策課(本庁舎7階)・各特別出張所
    午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
    各特別出張所は毎週火曜日は午後7時まで

 2 各自転車等駐輪場(注)(下記3,4を除く)
    午前7時から午後7時(日曜日・祝日を除く)

 3 高田馬場駅第一自転車等駐輪場      
    午前5時から翌午前1時まで(毎日)

 4 高田馬場駅第二自転車等駐輪場
    午前7時から午後9時まで(日曜日・祝日を除く)

 5 郵送による申請  下記郵送先に申請書及び必要書類を同封の上、送付してください。
    なお、平成31年2月4日(月)の消印有効です。
   〈郵送先〉 〒160‐8484
           新宿区歌舞伎町1-4-1
           新宿区みどり土木部交通対策課自転車対策係 宛

(注)新宿駅西口駐輪センター・神楽坂駅自転車等駐輪場・曙橋駅自転車等駐輪場・新大久保駅自転車等駐輪場・中井駅北自転車等駐輪場
 ※ 新宿駅東南口自転車駐輪場では受け付けできません。

3 利用対象車種

1 自転車
2 第一種原動機付自転車(排気量50cc以下)(一部の駐輪施設を除く)
 ※第二種原動機付自転車、自動二輪車及びミニカーは対象外です。 
 ※登録時に税務課で発行する標識交付証明書のコピーをお持ちください。

4 申請方法等

申請書に必要事項を記入し、上記申請場所へ提出してください。
下記リンク先より電子申請も可能です。
・電子申請はこちらから 

申請書は上記申請場所で配布しています。また、下記よりダウンロードすることも可能です。
ダウンロードした申請書を提出される方はお客様控えをご自身でコピーをしていただくようお願いいたします。

※学生の方は、申込時に学生証のコピーをお持ちください。
※身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、生活保護を受けている方、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立支援に関する法律による給付を受けている方は手数料を減額・免除いたします。申請時に手帳・保護証明書等のコピー、減免申請書もあわせてご提出ください。

申請から利用登録まで

 申請受付期間終了後、収容台数を超えて申請のあった駐輪施設については、平成31年2月14日(木)に抽選を行い、3月上旬に申請の結果を申請者全員に郵送でお知らせします。
 抽選のなかった駐輪施設をお申し込みいただいた方及び抽選の結果、当選した方は「利用登録予定者」となります。
 抽選の結果、「利用登録予定者」にならなかった方は、「利用登録補欠者」となります。

【利用登録予定者の方】
「申請結果通知書」 「納付書」を郵送します。
・利用料金を「納付書」で平成31年3月15日(金)までに指定金融機関(銀行または郵便局等)にて納付してください。納付された方には「利用承認通知書」、「駐輪標章(シール)」を郵送します。
・自転車等駐輪場窓口で平成31年3月25日(月)までに利用料金を納付された方には、「利用承認通知書」、「駐輪標章(シール)」を直接お渡しします。
・中井駅南、中井駅北及び新大久保駅自転車等駐輪場を登録予定の方には「申請結果通知書」、「定期利用カード」及び「利用案内」を郵送しますので、案内にしたがって登録してください。

【利用登録補欠者の方】
「補欠通知」を郵送します。
・申請された駐輪施設に空きが生じた場合、補欠番号順に登録のご案内を担当の駐輪場よりご連絡します。
※空きが生じた際に登録のご案内をするのは、申請された駐輪施設のみとなります。申請された場所以外の駐輪施設に空きが生じてもご案内することはありません。
・補欠番号確認後に、申請した場所以外の駐輪施設の申請を新たに希望される場合は、3月4日以降に管轄の駐輪場にてお申し込みをしてください。

詳細については下記「申請から利用までの流れ」をご参照ください。

駐輪施設について

・自転車等駐輪場
 駅周辺の専用の敷地を活用した駐輪施設です。
   利用料金・利用形態について(自転車等駐輪場)
      
路上自転車等駐輪場
 駅周辺等の道路上に駐輪機(ラック)を整備した駐輪施設です。原動機付自転車の定期利用はありません。
   利用料金・利用形態について(路上自転車等駐輪場)
 ※平成31年4月1日から新宿駅路上自転車等駐輪場が6か所追加となります。      

自転車等整理区画
 道路上に暫定的に整備した駐輪区画です。駐輪機(ラック)はなく、区画内に駐輪します。原動機付自転車も利用できます。
   利用料金・利用形態について(自転車等整理区画)
※平成31年3月31日で新宿駅自転車等整理区画Mは廃止となります。

よくある質問

1 現在区の駐輪施設を利用しています。継続して利用したい時は、再度申請が必要ですか?
A 新宿区の駐輪施設の利用登録期間は、最大で4月から翌年3月までの1年間となっています。そのため、新年度4月以降の利用を希望される方は再度の申請が必要となります。

2 複数の駐輪施設を利用したいのですが、1か所しか申請できないのですか?
A 通勤、通学等で駐輪施設を必要としている方に公平にご利用いただくため、お1人様1か所1台の利用申請としています。 

3 会社の業務で使用したいのですが、会社名で申請できますか?
A 法人の方の申請はお断りしています。

4 申請結果通知書、利用承認通知書等を申請時の住所と違う住所に送付できますか?
A 申請結果通知書、利用承認通知書等を郵送で発送することにより居住確認も兼ねていますので、郵便局に転送を依頼するなど、ご自身での対応をお願いします。

5 1つの駐輪標章(シール)で、家族・夫婦などの複数の自転車を交互に使用できますか?
A 駐輪標章(シール)は自転車に貼付していただきますので、駐輪施設をご利用できるのは駐輪標章(シール)を貼付してある自転車のみとなります。

6 駐輪施設が3種類ありますが、どのような違いがあるのですか?
A 「自転車等駐輪場」は駅周辺の専用の敷地内を活用した駐輪施設となります。場所と時間帯によっては、係員が常駐します。一部の自転車等駐輪場では原動機付自転車の利用はできません。
  「路上自転車等駐輪場」は駅周辺等の路上に、駐輪ラックを備えた駐輪施設となります。整理指導員が巡回しています。原動機付自転車の利用はできません。
  「自転車等整理区画」は道路上の一定区域を暫定的に整備・活用した駐輪施設となります。駐輪ラックはなく、枠線で区切られた区画内に順番に駐輪します。整理指導員が巡回しています。一部の自転車等整理区画では原動機付き自転車の利用はできません。

※ 屋内の施設は、高田馬場駅第一自転車等駐輪場のみとなります。

利用申請及び利用登録に関する問合せ先 ☎050-3628-1888

【駐輪場問合せセンター】
☎ 050-3628-1888
問合せ時間
平成30年12月25日(火)~平成31年1月8日(火)午前8:30~午後5:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
平成31年1月9日(水)~同2月4日(月)午前8:30~午後7:00(土・日・祝日を除く)
平成31年2月5日(火)~同3月29日(金)午前8:30~午後5:00(土・日・祝日を除く)

本ページに関するお問合せ

新宿区みどり土木部交通対策課
TEL 5273‐3896
FAX 3209‐5595

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。