甘泉園公園・松の雪吊り・設置編2

甘泉園公園での作業2日目です。吊り縄をおろし輪に結んで完成させます。

吊り縄の投げ下ろし

吊り縄の投げ下ろし
松の上に乗って束ねた縄を投げ下ろします。縄が重なると見栄えが悪くなるので交差しないように注意しながら落とします。
吊り縄の投げ下ろし
束にしてある縄を重ならないようにより分けて下に落としていきます。非常に緻密な作業で、一本でも狂うとずれてしまいます。
吊り縄の投げ下ろし
一本一本途中で枝をかわしながらやる作業は、絶えず上を向いて注意をしながらです。首が痛~くなるほどです。
吊り縄の投げ下ろし
縄の間隔が均等になるように計算し、吊り輪にマジックで印を付けます。
吊り縄の投げ下ろし
印に合せて縄を結んでいきます。ここでは、まだ仮留めの状態にします。
吊り縄の投げ下ろし
この時点で、全体像が見えてきました。
吊り縄の投げ下ろし
少し離れた所から眺めて、バランスや縄の間隔等を点検します。
▲ 豊島区から見学に来られた皆さん(参考になりましたか?)▲ 豊島区から見学に来られた皆さん(参考になりましたか?)

吊り縄の固定

吊り縄の固定
吊り縄をきつく縛り固定していきます。荒縄は非常に弱く、すぐに切れてしまうため注意が必要です。単調な作業ですが、合計 188箇所あります。
吊り縄の固定
輪にきつく縛り付けた様子です。二重に巻いて固定したので、なかなか緩みません。
▲ 見学の方に飛び入で縄縛りを手伝っていただきました。▲ ▲ 見学の方に飛び入で縄縛りを手伝っていただきました。▲
▲ 見学の方に飛び入で縄縛りを手伝っていただきました。▲ ▲ 見学の方に飛び入で縄縛りを手伝っていただきました。▲

いよいよ完成

いよいよ完成
水中班最後の大仕事、作業に使用していた足場の撤去をします。
いよいよ完成
強風が吹いても揺れない様に、針金番線でしっかりと固定し作業帯に柵をして作業終了です。
いよいよ完成
完成したばかりの雪吊りを、携帯電話(カメラ機能)でパチリ!という方もおられました。
▲ 完成した雪吊り(職員が立ち去った後の甘泉園は、既に夕暮れ間近でした)▲ 完成した雪吊り(職員が立ち去った後の甘泉園は、既に夕暮れ間近でした)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 みどり土木部-みどり公園課
TEL 5273-3914
FAX 3209-5595

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。