甘泉園公園・松の雪吊り・トップページ

雪吊りとは?

日本海側や東北地方などの豪雪地帯で、雪の重みからくる枝折れを防ぐ工夫で日本庭園などによく見られます。
とくに兼六園の雪吊りは有名で、見たことのある方も多いのではないでしょうか。
ご存知のように東京では近年それほどまでの雪は降らず実用性はないのですが、冬の訪れを感じさせる「風物詩」として公園などで作られます。
現在では作れる職人が減ってきて、雪吊りそのものの数も減ってきています。
甘泉園公園では毎年、区の職員が手作りでこの雪吊りを設置しています。
毎年工夫が重ねられ、作り方や形そのものも徐々に変わってきていますが、その基本的な構造などは代々受け継がれています。

甘泉園公園・雪吊りの作成から設置までの過程を紹介いたします。

順路に沿ってお進みください

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 みどり土木部-みどり公園課
TEL 5273-3914
FAX 3209-5595

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。