公衆浴場と地域コミュニティ課の仕事

最終更新日:2016年4月1日

このコーナーでは、公衆浴場とわたしたち地域コミュニティ課の仕事の関わりをご紹介します。

公衆浴場の位置づけ

 公衆浴場は、身近な町のお風呂やさんです。毎日気軽に入浴できる環境を提供し、区民の皆様の健康状態を良好に保つ一助となっています。
 公衆浴場には毎日200人くらいのお客さんが集まってきます。地域のことを話し合ったり、近況を報告し合ったり、ときには人生の先輩から生きる知恵を教えてもらったりも?
 公衆浴場は、地域コミュニティの核の一つとして、地域の皆様の「ふれあいの場」ともなっています。

地域コミュニティ課の仕事

 利用者の減少などによって、区内の公衆浴場は厳しい現状に直面しています。
 地域コミュニティ課では、「住みよい環境づくり」を推進し、これからも区民の皆様が公衆浴場を快適にご利用になれるよう、二つの施策を実施しております。
 ひとつは、公衆浴場が設備を新しくする際に、区が費用の一部を補助する事業です。
 もうひとつは、公衆浴場が改修などを行う際に、融資を受けられるように区があっせんし、利子の一部を補給するという事業です。
 地域コミュニティ課では、こうした事業をとおして、公衆浴場が快適な利用環境と良好な衛生状態をこれからも区民の皆様に提供していけるような環境づくりを目指しています。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-地域コミュニティ課
管理係
電話:03-5273-3872(直通)
Fax.:03-3209-7455

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。