公衆浴場事情新宿区の場合

最終更新日:2011年10月18日

新宿区内の公衆浴場の現状をお伝えするコーナーです。
皆様、しばしおつきあいくださいね。

公衆浴場が減っている

 実は、区内の公衆浴場は年々減っています。

 区内の公衆浴場はいま28軒です。それでは皆さん、昭和50年には何軒あったと思いますか?

 はい、そこのあなた!
 え、生まれるまえなのでわからない?サバをよまないでくださいね。

 えーと、昭和50年当時は区内に87軒ほどありました。なんと!3分の1以下に減ってしまったのですね。

 減ってしまった理由は何なのでしょうね?

 理由はいろいろあります。昔と違ってお風呂付の家が増えて、銭湯を利用する人が少なくなったというのも大きな理由のひとつのようです。

23区で比べると……?

 はい、そこのあなた、質問ですか?

 え、減ってるのはわかったが、新宿区は他の区と比べてどうなのかって?
 銭湯の数は多い方か、少ない方か、ですか……

 これはなかなか難しい質問ですね。例えば23区の平均は1区当たり約32軒です(平成22年12月31日現在)。28軒の新宿区はちょっと少ないですね。

 でもですね、面積当たりで見ると多い方になるのです。ほんとうは、多いか少ないか、簡単にはいえないのです。

 なぜって、たとえば区内に何軒あったとしても、自分の家の近くに銭湯がないと不便ですよね。とくに高齢者にとっては、家を出て坂を上がって1km先で一風呂浴びて……、ではたいへんです。

 そう考えますと、新宿区も決して多い方とはいえないのです。でも他の区と比べると、まだ恵まれている方ともいえるのかも知れません。

このままでは……

 幸いまだ区内各地区に公衆浴場がある新宿区ですが、だいたい1年に1軒くらい減っています。

 そうです、このままいくと、公衆浴場がなくなってしまうのでは?と心配になった方もいるでしょう。

 そうなると、家にお風呂がない人はとても困ることになります。それに、公衆浴場は地域の人たちが気軽に集まれる数少ない場所でもあるのです。

 公衆浴場の減少に歯止めをかけるには、どうすればいいのでしょうか。

 これは難しい問題です。公衆浴場自体はもちろん、区も様々な取組を行っています。

 公衆浴場、行政、利用者の皆さんが、一緒になって考えていかなければならない問題ですね。

 というわけで、新宿区の公衆浴場事情でした。
 皆様、ご静聴ありがとうございました。
 それでは、一風呂浴びていきますか(ザブン)。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-地域コミュニティ課
電話:03-5273-3519(直通)
Fax.:03-3209-7455

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。