古代オリンピアから日本へ 想いをつなぐトーチ展
主催:新宿区・駐日ギリシャ大使館・在日ギリシャ商工会議所

最終更新日:2018年9月3日

写真:ギリシャでの採火式の様子
ギリシャ西部に位置するオリンピアは、古代オリンピック生誕の地です
2020年、太陽のめぐみを受け採火された聖なる炎は、
世界中の想いを馳せ、新宿区に位置する新国立競技場に灯されます
今回のトーチ展では、聖火リレーが始まった1936年ベルリン大会以降の
夏季オリンピック全19大会で実際に使われたものをはじめ、
36本のトーチをご覧いただけます

 

開催予定

日程 8月29日(水)~9月9日(日) 10:00~20:00
会場 伊勢丹新宿店(新宿区新宿3-14-1)本館7階バンケットルーム他
費用 無料
同時開催 朝日新聞報道写真展

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課
TEL:03-5273-4220
FAX:03-5273-3931

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。