新宿区ホームページのSSL3.0の脆弱性対応について

最終更新日:2014年11月12日

インターネット通信で使用する暗号化方式SSL3.0に脆弱性があることが公表されております。
新宿区のホームページではSSL3.0を停止しましたので、表示上の問題が発生した場合は各種ブラウザの設定を確認して次のバージョンであるTLS1.0を有効化してください。
TLS1.0の有効化の手順は以下の通りです。

Internet ExplorerのTLS1.0の有効化手順

  1. Internet Explorerの 「ツール」-「インターネットオプション」 を選択します。
  2. 「詳細設定」タブを選択します。
  3. 「セキュリティ」 カテゴリで、「SSL 3.0 を使用する」のチェックボックスを外し、「TLS 1.0 を使用する」のチェックボックスを選択し、「適用」を選択します。
  4. Internet Explorerを再起動します。

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。