新宿区ホーム  >  区政情報  >  まちづくり・都市計画  >  建築関係  >  新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例

区政情報

[2011年10月24日]

新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例

 新宿区では、ワンルームマンション条例(「新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例」)を平成16年4月1日に施行し、一定規模以上のワンルームマンションの建築に伴う近隣とのトラブルを未然に防ぎ、良好な住環境の保持に努めています。
 また、高齢者の居住の安定やさまざまな人が暮らしやすい地域づくりのため、次のような対応をしています。
◆高齢者の入居への配慮
 ワンルームマンション等(寮及び寄宿舎を除く)を高齢者の利用に配慮した計画とするとともに、入居を希望する高齢者の方の受け入れについても配慮してください。(条例第13条、規則第16条)
◆高齢者の利用に配慮した住戸の設置
 ワンルーム形式の住戸(寮及び寄宿舎を除く)が30戸以上となる場合には、前述の高齢者の入居へ配慮するとともに、ワンルーム形式の住戸のうち2割以上の住戸を、高齢者の利用に配慮した住戸とする必要があります。(条例第14条、規則第17条)
◆家族向け住戸の設置
 ワンルーム形式の住戸(寮及び寄宿舎を除く)が30戸以上となる場合には、家族向け住戸(専用面積40m2以上)を一定割合設ける必要があります。(条例第15条、規則第18条)
    

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◇ 「新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例、条例施行規則」が一部改正になりました(平成23年10月13日、20日施行)
    
 
 
平成23年10月20日、条例第14条(高齢者の利用に配慮した住戸の設置)、平成23年10月13日施行、条例施行規則第13条(自動車の停留できる空地の確保)について、改正しました。
    
 ◎詳細については、こちら(PDFファイル約100KB)をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◇ 標識の設置期間が一部変更になりました (平成23年4月1日より)

 「新宿区中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例(以下「紛争予防条例」という。)」の一部改正に伴い、標識の設置期間が変更になる場合があります。(新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例施行規則第7条第2項関連)
  平成23年4月1日以降に「紛争予防条例」の適用を受け、標識を設置するワンルームマンション等が対象です。

 ◎詳細については、こちら「紛争予防条例」のページをご覧ください。(都市計画部 建築調整課)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ◇「 新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例施行規則」を改正しました (平成22年9月1日施行)
 
 
 
平成22年9月1日、施行規則第14条の一部(緊急時の連絡先等の表示板の設置)について、改正しました。
 今後は、表示板を、主に使用する出入口付近で外部から見やすい場所に設置するとともに、維持管理の徹底をお願いします。
 
 ◎詳細については、こちら(PDFファイル約34KB) をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例」を改正しました (平成20年10月1日施行)

 
平成20年10月1日、これまでの条例の運用状況や住宅・住環境の変化を踏まえ、区民及び関係事業者の皆さんからパブリック・コメント制度の実施等によりご意見を伺いながら、条例及び施行規則を改正しました。
 
 ◎パブリック・コメントでお寄せいただいたご意見と区の考え方は、こちら (PDFファイル約36KB) をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◇上記の改正の内容は以下のとおりです

  
 *「改正後」欄の記号について  ■:条例の改正 ●:施行規則の改正

平成23年10月20日施行 条例改正内容

高齢者の利用に配慮した住戸の登録

高齢者の利用に配慮した住戸の登録
項目 改正後 改正前
高齢者の利用に配慮した住戸の登録 ■(削除) □建築主及び所有者等は、前項に規定する高齢者の利用に配慮した住戸を賃貸の用に供する場合は、高齢者の居住の安定確保に関する法律(平成13年法律第26号)第4条に規定する高齢者円滑入居賃貸住宅の登録を受けるように努めなければならない。

平成23年10月13日施行 条例施行規則改正内容

自動車の停留できる空地の確保

自動車の停留できる空地の確保
項目 改正後 改正前
自動車の停留できる空地の確保 ●(2)建築敷地に接する道路から当該空地に至るまでの主な経路について、当該道路が車両通行止め、歩行者専用その他の道路標識等により二輪の自動車を除く全ての種類の自動車の通行を常時禁止されている道路又はその部分でないこと。 ○(新規追加項目)

平成22年9月1日施行 施行規則改正内容

緊急時の連絡先等の表示板の設置

緊急時の連絡先等の表示板の設置
項目 改正後 改正前 経過措置
設置場所   ●主に使用する出入口付近で外部から見やすい場所 ○主に使用する出入口等外部から見やすい場所  施行日以後に計画書を提出するワンルームマンション等について適用する
設置方法   ●風雨等のため容易に破損又は倒壊をしない方法で設置する ○(新規追加項目)  施行日以後に計画書を提出するワンルームマンション等について適用する
維持管理  ●表示板の記載事項が不鮮明にならないように維持管理する ○(新規追加項目) 条例制定(平成16年4月1日施行)以後に計画書を提出したすべてのワンルームマンション等について適用する

計画書(2号様式)

完了届(5号様式)

平成20年10月1日施行 条例・施行規則改正内容

用語の定義

用語の定義
項目 改正後 改正前
ワンルーム形式の住戸 ■専用面積が30m2未満の住戸 □専用面積が29m2未満の住戸
*これにより、 「地階を除く階数が3以上で、ワンルーム形式の住戸(専用面積が30m2未満の住戸)が10戸以上の共同住宅(寮及び寄宿舎を含む)」が、ワンルームマンション条例の対象となります。

建築の基準

建築の基準
項目 改正後 改正前
 1住戸あたりの専用面積
(寮及び寄宿舎の住室を除く)
 ■25m2以上を確保 □18m2以上を確保
自転車・自動二輪車
駐車場の設置
●合計で総住戸分を設置する。
●うち、自動二輪車駐車場を総住戸の1/20以上設置する(端数は切り上げる)
○合計で総住戸分を設置する。
○自動二輪車駐車場を設置した場合、自転車駐車場の台数に含める
 廃棄物保管場所の設置  ●設置する。(保管場所及び保管方法について清掃事務所との協議) ○設置する場合は、保管場所及び保管方法について清掃事務所と協議)
 管理人室の設置  ■総住戸が30戸以上の場合に設置  □ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合に設置

管理に関する基準

管理に関する基準
項目 改正後 改正前
 管理人の駐在による管理 ■総住戸が30戸以上の場合、規模に応じて適切な管理を行う □ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、規模に応じて適切な管理を行う

少子高齢社会への対応

少子高齢社会への対応
項目 改正後 改正前
高齢者の利用に配慮した住戸の設置割合 ■ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、ワンルーム形式の住戸の2割以上設置 □ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、ワンルーム形式の住戸の1割以上設置
 家族向け住戸の定義 ■専用面積が40m2以上の住戸 □専用面積が39m2以上の住戸
 家族向け住戸の設置割合 ●第一種低層 住居専用地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/2以上
●その他の用途地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/3以上
○第一種低層 住居専用地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/3以上
○商業、近隣商業、準工業地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/10以上
○その他の用途地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/5以上

コミュニティの推進

コミュニティの推進
項目 改正後 改正前
 コミュニティの推進  ■地域におけるコミュニティの推進に関し、必要な措置(*)を講ずる □(新規追加項目)
*入居者に対し、町会・自治会等に関する案内書等を配付する。
入居者に係る地域におけるコミュニティの推進に関する新宿区の施策に協力する。

条例・施行規則・様式集・手引き

みなさまにとって分かりやすいホームページ作りのため、よろしければ以下のアンケートにご協力ください。
なお、この欄からのご意見・お問い合わせには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問い合わせは「ご意見・お問合せ」ページよりお願いします。

■あなたは新宿区民ですか?

■お探しのページは見つかりましたか?

■このページの情報は役にたちましたか?

■このホームページの改善についてご意見・ご要望がありましたらご記入ください。

本ページ掲載内容に関するお問い合わせ先
新宿区 都市計画部-住宅課
居住支援係 電話:03-5273-3567