新宿区の構造改革特区

最終更新日:2010年10月4日

新宿区は、平成16年3月24日に「専門職育成特区」に係る内閣総理大臣の認定を受け、高度な専門知識・資格等を有する職業人を育成し、地域社会・経済の活性化を図ることを目指しています。

(注)平成15年度に認定を受けた専門職育成特区は、特例措置を受けずに実施できるようになったため、現在は取り消されています。

専門職育成特区の概要

特例措置を活用して、高度なIT関連国家資格を有する人材を地域に輩出することにより、情報関連産業の発展をはじめ既存産業の強化と新産業の創出を促していきます。また、芸術感性豊かな人材と高度専門職業であるメディア・コンテンツのクリエイター及びプロデューサーを輩出することにより、新たな文化の創造と発信を行います。このように専門性の高い人材を育成することで、地域の経済と産業の活性化を図ります。

「専門職育成特区」に関する問合せ先

企画政策課 電話:03-5273-3502 (直通) Fax:03-5272-5500

専門職育成特区での特定事業

  • 828 運動場に係る要件の弾力化による大学設置事業
  • 829 空地に係る要件の弾力化による大学設置事業
  • 1132(1144,1146) 修了者に対する基本情報技術者試験の午前試験を免除にする講座開設事業

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総合政策部-企画政策課
電話:03-5273-3502 FAX:03-5272-5500

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。